アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

お花見

先週は伊那市でも一気に桜が満開となり、僕も友人たちと一緒に約10年ぶりに高遠城址公園へと夜桜見物に。
c0283938_0305397.jpg

渋滞にはまった車から先に降りて、仲間の6歳の息子と手をつないで何も考えずに500円を払って入場。

後で、「伊那市民はタダ」だと知る。俺はアホだ…無職のくせに。。

ムーディーなライトアップに照らされて、公園内はカップル、カップル、カップル…。女の子たちがみんなかわいく見える。。「女性がかわいく見えるマジック」はスキー場と夏祭りだけじゃないようだ。いや、僕が変態なのか…。

ピンクが濃いタカトオコヒガンザクラが雲海のように丘を包む高遠城址公園は、青森の弘前城や奈良の吉野山と並ぶ日本三大桜名所に数えられるらしい。「ホンマかいな」と思っていたけど、先日フジテレビの「ほこ×たて」で吉野山と対戦していたと知り、びっくり!

c0283938_0411198.jpg

古巣のテキヤさんに挨拶。大量のお好み焼きとタコヤキをいただく。うまし。
働いていた当時は、ピークの土日ともなると朝から夜の10時ごろまで延々とタコヤキを焼いてました。元気だったなー。

公園内の一番いい場所に十数軒のテキヤの屋台がずらーっと並んでいる。テキヤの経験は楽しく勉強にもなったのであまり不利になることは言いたくないですが…これだけ県外から人が来るのに、地元の産品を売る店が隅っこや公園外に追いやられている。ローメンでも地酒でも、県外にPRしたいものはいろいろあるはず。このあたりが発想力と行動力の足りないところだと思う。1軒あたり1日数十万は売れます。テキヤもほとんどが市外からなので、地元に落ちるはずのお金をみすみす市外に逃がしていることになる。

とかなんとか考えてしまうと楽しめないので、飲んで食べて飲んで食べて…。なんだかんだいっても、やっぱりテキヤの粉モンがいちばん好きだ(笑)

c0283938_05147100.jpg

仲間たち。
デカいのは居酒屋の店主で、この時期はみんなお花見に出かけて飲み屋街は閑古鳥が鳴くらしい。
「さっさと雨降って散ればいいんだ」とボヤいてました(笑)
by yagitakuma | 2013-04-15 00:27 | 日々のよもやま | Comments(0)