アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

根性で床を張る

間仕切りと天井をぶち抜き、壁塗りエトセトラetc…の作業が続いた旧橋場歯科2階の改装作業。
作業が進むにつれて構想も徐々に固まり、1階を昼はカフェ、夜はバーの2部制にして、2階はテーブル席として使いながら、展示会やミニライブ、ナントカ教室など、なんでも使えるスペースにできるようにすることにしました。

でも4月半ばから作業が一時ストップしていました。自分たちではどうしても困難なことがあって…

地盤が弱かったのか診察機材が重かったのか、建物が全体的に傾いている。床を張る際に傾きを修正することにしましたが、その基礎となる根太を水平に組むのはプロじゃないと…。
伊那に居ついた農学部生たちのアニキ的存在の先輩に紹介してもらった待望の大工さんが、ゴールデンウィークに入ってくれました。
c0283938_115511.jpg

「トータルメイキング彩」の水野淳志さん。見た目は超怖いけど(すみません)、面倒見がよく良心的かつ丁寧な頼りになる存在で、伊那で店や家を作る農学部の先輩後輩がお世話になっている。
レーザーで傾きを測りながら、サクサクっと半日で根太組みを終わらせてくれました。

あとは木を張っていくだけ!床の張り方を水野さんに教わり、ここから作業は一気に進みました。
張ったのはツーバイシックスの木材。
本当は地元の間伐材を使いたかったんですが、間に合わず断念。森林科卒業生として少しでも間伐材の活用に貢献したいと思っているだけに、なんとか1階で使いたいなぁ。

c0283938_1214175.jpg

端から1列ずつビスで固定しながら、足りなくなったら窓から搬入。
木材の継ぎ目をどこに持ってくるか、ビスの場所をどこにするのか…こだわり始めると、納得できる仕上がりにするには1人で作業するしかない…ブツブツと言いながら黙々と進める。でも少しずつ形になっていくのが楽しい!
c0283938_1291698.jpg

丸3日ほどで完了!
c0283938_1322070.jpg

柱などのデコボコした部分は、ノコギリやノミで切り欠いて合わせる。最初はこの面倒くさそうな作業が憂鬱だったんですが、ピタッとはまるとこれも楽しい!
やればできるもんだ。
c0283938_1455354.jpg

床を張ると扉が開かなくなる物入れの前は、少し遊んでみました。
c0283938_1323679.jpg

インパクトドライバー、電ノコ、サンダーなどなど…
工具はほとんどが仲間からの借り物。買えばどれも数万円が飛んでいくだけに、ありがたい限りです。

5月も半ばにさしかかると、2階の作業も終わりが見えてきました。
by yagitakuma | 2013-05-28 18:00 | 伊那まち はしば | Comments(0)