アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

寝違え、あなどれん…。なぐさめに豪華な昼食でひと息。

こんばんは。八木です。
視察から帰って、伊那まつりで忙しい週末を乗り越えて…と思ったら、ひどい寝違えになってしまいました。

今まで経験がないくらい痛い。気持ち悪い。
軽く運動すれば治るのか?バッティングセンターにでも行けばいいのか?ネットでは「安静にしろ」との情報もある。がーー痛い!!

2日目に運転もできないくらいの気持ち悪い痛さと痺れが出てきて、たまらずにインターネットで調べた整体?療術?(経験がなく、よくわからなかった)院に駆け込んだ。

施術前に、なぜか別の内科医院に行って同意書をもらってくるシステム。その内科医院で、ほんの2~3分の問診を受けて、千数百円を支払う。
その後ハリ治療を受けて、また1500円を支払う。

痛みが軽くはなったけど、次の日には戻っていた(泣)

まあそれはいいんですが、最初の内科医院で何もしてもらっていないのにお金を払ったのが、なんだか解せず。僕は自営業者で国民健康保険加入者ですが、伊那市の国保も医療費の増加でかなり運営が厳しい状態なのに、内科医院と整体院で二重に支払ったことにすごく罪悪感が…
合計で9000円近くの医療費が発生したことになる。

後で調べると、要は保険が効いて僕が3割の負担で済むように、内科医院を通したようだ。うーむ。これはよくある話なのか??勉強不足でした。

気を取り直して、しっかりメシを食べれば治るはず!と、今日は伊那合同庁舎裏の食堂「しみずや」へ。
c0283938_23463923.jpg

から揚げ定食。
小鉢テンコ盛り!自家製シソジュースも!!これで700円!!!

このお店は、ご主人のお母さん(もうすぐ90歳!!)が、畑を趣味にしておられて、採れた野菜で作った小鉢をたくさんつけてくれるんです。

以外と知られてないんだよなー。もったいない。
すごく素敵な店です。伊那らしくて。あったかいお店です。

寝違え、早く治します。どうやったら治るのかなー
by yagitakuma | 2015-08-03 23:44 | 日々のよもやま | Comments(0)