アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

景気が上向いてる?花火とテキヤの現場で。

こんばんは。八木です。
先週あたりから携帯の着信やメールが少ないなーと思ったら、世間はお盆モードなんですね。猛烈な暑さもひと段落。暑いとは言っても、伊那谷の朝晩は真夏でも涼しいです。

昨日は買い出しを兼ねて松本へ。筑摩神社の花火大会の日でした!!
c0283938_81569.jpg

学生時代、ずっと縁日のテキヤのアルバイトをしていた八木。この花火大会でも毎年、屋台の中で汗だくになってお好み焼きやたこ焼きを焼いてました。

久々だったので、テキヤ時代の仲間にあいさつを…と思ったら、ものすごい人の波でみんなテンテコマイになっている(><)
久々にこんなにたくさんの若者を見た気がする。

見るに見かねてたこ焼き焼くのを手伝ってしまいました(笑)やっぱりお祭りは楽しい。

「最近は売れないお祭りが多い」と聞いていたんですが、今年の夏はどこの祭りも忙しかったみたい。もしかしたら、地方の景気も少し上向いているのかな?テキヤさんの商売はものすごく景気に左右されるので。景気の動向は、お祭りの屋台や居酒屋といった「生きていくのに必須ではない」商売の現場にいるとよくわかります。伊那では景気回復とは感じないけど…みなさんはいかがでしょうか?

ともあれ、「さとり世代」と称されてお金を使わなくなっている若い世代が、元気に消費してくれるかどうかが今後の経済を左右する。
この世代が安心してアグレッシブな人生を送れるようにしないと。
by yagitakuma | 2015-08-11 03:12 | 日々のよもやま | Comments(0)