アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

八木の鼻の下が…。飲み屋街が盛り上がった年末年始が終わりました。

1月3日の「伊那まち はしば」、午後8時40分。
初めてのご来店かな?珍しく若い女性が2人でカウンターに。

「何飲もうか~」
「マスターのおすすめで!!何でもいいです~」
(八木)ジャンル、広すぎ…

「僕が好きなので、ほぼ日本酒屋なんですけど、」
「日本酒?ほとんど飲んだことなーい」
(八木)「大丈夫です?」
「じゃぁ、おでんに合う日本酒をください!!」
(八木)うれしいこと言ってくれるやんっ

「わーっ美味しい!!!」
(八木)「お水もどうぞ」
「すごーい気が利いてるー」
八木、鼻の下が…

「マスター、あれは登山のサークルか何かですか?ア・ステップ・トゥ・アルプスって」
(八木)「アスタルって名前で活動してるんですけど、アルプスを武器に伊那を盛り上げようって取り組みなんです」
「そうなんだー。可愛いロゴですねー。押せば絶対売れますよ!山の日とかもできたし」
(八木)「そそそそうなんです!頑張ります!!」

八木、今年いちばん鼻の下が伸びました(まだ3日だけど)。

年末年始、帰省中とおぼしき若い方々がたくさん来てくれました。

カウンター越しに、都会での仕事のことも聞こえてきました。
みなさん故郷の伊那で骨休めしながら、またそれぞれの持ち場に戻っていくんでしょうね。

明日から仕事の方も多いかと思います。

帰ってくるたびに伊那の魅力がアップしていくように、そしていつか年中若い人たちでワイワイする伊那まちになるように、今年も頑張ります。明日からは議員メーンに戻ります。

みなさんも、それぞれの土地で幸多き一年になりますように。
c0283938_0571480.jpg

by yagitakuma | 2016-01-03 23:54 | 日々のよもやま | Comments(0)