アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

自分の大切なお金は、自分が応援したい店で使いたい。若手議員の勉強会の前に感じたこと

今日は、県内若手議員の勉強会があって塩尻へ。
昼ごはんの時間がなかったので、伊那市中心部のパン屋さんに立ち寄りました。
c0283938_21454231.jpg

月日夜。高齢のご夫婦が、とても丁寧な商売をされている店です。車を運転しながら昼飯を済ますようなときに、頼りにしてます。僕が大好きな店。

「袋はいらないですよ」
「落とさなんでよー」
と、お母さんと会話しながら焼きそばパンとごぼうサラダパンを買い、かじりながら塩尻に向かいました。

作ってくれる人の顔が見える店で買い物をする。本当に豊かだと思います。
自分が頑張って稼いだお金を使うときは、自分が応援したくなる人の生活を潤してほしい。
最近はそんなことを強く感じるようになり、「どこのお店で食べるか」「飲むか」「買い物をするか」ということを、すごく考えるようになりました。

パンを買うなら、月日夜さんよりスーパーの方が何十円かは安い。
わざわざ月日夜さんを目指すより、道中のコンビニの方が便利。

でも、もうそろそろ、自分が応援したい店、応援したい人、応援したいライフスタイルにお金を使う文化を作っていくべきではないかと思うんです。安さや便利さでお店を選ぶのではなくて。
それが、この地域ならではの仕事を育て、地方の再生にもつながっていくと思っています。
大企業のシステムの中で働いている人が、本当にみんな幸せなのか??ということを、お金を使うときに意識することが大切だと思うんです。

そんなことを考えながら、到着した若手議員の勉強会。とても盛り上がりました。ワクワクするプロジェクトも生まれそうです。
また機会をみてご報告しますね。
by yagitakuma | 2016-02-08 21:46 | 日々のよもやま | Comments(0)