アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

人力と1馬力と100馬力の差を実感した親子農業体験。JC・青年会議所の活動に参加して

日焼けが痛い。久々に土とたわむれた気がする。

先月、JC・伊那青年会議所に入会し、今日が初めての例会。朝から夕方まで、青少年育成事業の一環として伊那JCが主催する親子農業体験のお手伝いでした。

店を開業してからずっと誘ってくださっていたJC。記者時代から取材などで関わりはあったけど、どこか遠い存在に感じていました。
今回仲間に入れてもらうことを決めたのは、いろんな場面で次第に仲良くなれたメンバーの方々がすごく魅力的で、真剣でアツい思いと少しヤンチャで体育会系なノリが「楽しそうだな」と思ったから。活動に加わる時間を作れるのか不安でしたが、無理をしてでもやってみよう!と決意しました。

わからないことだらけの新人ですが、どうぞよろしくお願いします(..)

全国的に会員数の減少に悩まされているそうですが、伊那JCは最近メンバーが増え、勢いを感じます。僕もただ活動についていくだけでなく、地方創生の時代にどんな取り組みが求められているのか、自分ごととして考えてみようと思います。

伊那市内外からたくさんの親子連れが参加してくださった今日の農業体験の目玉は、馬!!ゲストは、伊那市高遠を拠点に馬耕に取り組んでいる「うまや七福」の横山夫妻と、馬の「ビンゴ」。子供たち、大喜びでした!!

c0283938_1192943.jpg

c0283938_1201141.jpg

はじまるよー

c0283938_121135.jpg

恐る恐る…

c0283938_1215948.jpg

仲良くなれた!

c0283938_1224776.jpg

チビッコ人力部隊。

c0283938_1234481.jpg

これが正真正銘「1馬力」。

c0283938_1242158.jpg

100馬力のトラクター登場!!

c0283938_1251163.jpg

一瞬でした。笑ってしまった。さすがビンゴ100頭分。
「馬力」の意味を実感しました。スカイラインGT-Rなら、280頭分。

馬の力が単位になってるってことは、ずっと日本人の暮らしと馬の力が密接に関わってきた証拠なんでしょうね。馬と仲良くなる方法を含めて、「へー」と思えることがたくさんある一日でした。

c0283938_1255332.jpg

トウモロコシやブロッコリーを植えて、終了!!
子供たち、楽しそうでした。7月には収穫イベントとBBQが開催されます!!


青年会議所は「若手経営者の集まり」とのイメージがあると思いますが、会社員や公務員も活動に取り組んでいます。まだ組織について詳しく説明できるだけの知識はありませんが、幅広い職種の方々が集まり、自腹で社会貢献と修練に取り組むJCは、地域の人材育成のためには重要なんだと思います。

少しづつ流れを覚え、自分に何ができるか考えてみます。

それにしても、日焼けって消耗しますね。眠たい。
でも心地よい疲れです。
by yagitakuma | 2016-05-15 01:28 | 日々のよもやま | Comments(0)