アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

あまりにも素敵な伊那の飲食店主たち。忙しくも幸せな日々です。

日ごろカタい話ばかりなので、たまにはプライベートなことを。

少し前のある日、「はしば」の玄関先に段ボール箱が。
c0283938_23194336.jpg

おお!!旬のタケノコとゼンマイ!!
近くの創作バル「FLATT」(フラット)オーナーのゴリさんからのプレゼントでした。

店を早めに閉めた先週木曜日、お礼かたがた晩御飯に。
c0283938_2320285.jpg

c0283938_23205985.jpg

ゴリさん。おっとこ前ですよね~。
c0283938_23212865.jpg

c0283938_23214660.jpg


ついつい長居をしてしまって、同業者として情報交換。
アスタルシードルクラブの話、ゴリさんの修行時代の話…

高校時代から料理一筋で、1年ほど前に独立。謙虚で、柔和な笑顔で、経営者としてすごく尊敬できる人です。すごく居心地がいい店。伊那まちは、素敵な店主がたくさんいる。幸せなことです。

金曜日は、近くのイタリアンバル「Osteria dei Cioch(オステリアデイチュック)」の小松さんが、はしばに飲みに来てくれました。そのまま互いに酒とツマミを持ち寄って、閉店後飲み会に突入!!
c0283938_23222841.jpg

どーーん!!チュック自慢の生ハム!!座布団サイズ!!幸せすぎる~
飲みすぎてしまった。久々に明るくなるまで…

ゴリさんも、小松さんも、飲食の世界では大先輩。でも新参者の僕たちに対しても、仲良くしてくれる。
飲食業って、足を引っ張ったり年功序列だったりというイメージがあったけど、伊那の飲食店は本当にみんな仲がいい。助け合って地域を盛り上げようという雰囲気が強いんです。みんな「ビジネス」ではなく「ライフスタイル」として、仕事をしている感がある。

こんな素敵な伊那まちの雰囲気は、きっとお客さんにも伝わっていると思います。もっとこの魅力を広めたい。ギスギスした都会に疲れたら、伊那でお店を開きましょうよ!!と声を大にして言いたい。

この金曜日の夜は、大学の同級生が大阪からはるばるサプライズで来てくれました。
昨日の夜は、記者時代の初任地だった兵庫播州・龍野から、ずっと会いたかった方が遊びに来てくれました。

めまぐるしく日々が過ぎていきます。
どんどん忙しくなるし、悲しい出来事もあったけど、八木は伊那で楽しくやってます。
素敵な人たちに囲まれて。
by yagitakuma | 2016-05-29 23:23 | 伊那まち はしば | Comments(1)
Commented by まめ at 2016-05-30 09:51 x
お久しぶりです。
時々チェックしてますよーーー♪
ねー!ねー!イベントやって下さい!!!
あ!ブログ関係ないです………ごめんなさい。
イベントに出たいんですが難しくて。
もうすでにある恒例イベントは作家さんがほぼ決まってしまってるんですよね………
以前、駒ヶ根市のズクショップさんでイベントがあった時全国から凄いお客さんが来たと言っていました。
何かをやりたくても結局誰かしらの伝手がないとイベント参加できません。
フリマも楽しいんですけど、フリマは価格が安くないと当然買わないでしょ…
こんな田舎でも作家さんたちたくさんいるはず。
どうにかして欲しいんですけどw

知らないとか言わないで(ー.ー;)