アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

いろいろあった6月29日の日記

再び大阪に向かう高速バスの中にて。昨日はいろんなことがありすぎたので、箇条書きの日記です。

10:00
中央アルプスから中心市街地へと流れる小沢川の改修促進期成同盟会の総会。川沿いの地区の役員と地元選出の議員による組織で、小沢川の河川改修について定期的に行政に要望しています。
毎年要望を出しているものの実現していない点について、八木が発言。堤防上の歩道整備が途中で止まっていることについて、「何が障壁で、地元は何をすればいいのか、実現の可能性はあるのか、これまでの行政の取り組みは」と、経緯を整理しながら県の担当者に質問しました。土地の所有者との交渉など、難しい案件であることはわかっているので、無理なら無理で仕方ないし、取り組んでいるならその経過を地元住民に教えてほしい、との趣旨だったんですが…

(担当者)「毎年予算を出してはいます」
(八木)「土地所有者との話がまとまらなければ、予算は通らないですよね。交渉はしているんですか?」
(担当者)「・・・・・・」

事実上何も進んでいないことが判明。上司が「課題を整理してご報告します」と引き取りました。「毎年要望している以上は、可能なのか無理なのか、放置せずに教えてください」ともうひと押ししておきました。
話を整理して要・不要を検討しながら進めるには、住民だけでなく議員の力も必要だと感じる今日この頃です。

11:30
総会を終えて外に出ると、顔見知りの女性から「ちょっと相談が…」と声をかけられる。
「数年前の冬に、使っていなかった持家の水道が破裂し、水浸しで使えない状態になった。その1年前の冬に水道閉栓の手続きをしていたから、市の責任ではないか。でも市が対応してくれず、『裁判を起こしてもらうしかない』と言われた」との内容。担当部署に問い合わせてみます、と伝える。

13:30
市議会の議会だより(市報の中にあるやつです)編集委員会。ゲラを確認しながら、各常任委員会から出てきた原稿をチェックする。当然ですが文章を書くことに慣れていない議員もいるため、みんなで「あーだこーだ」と言ってるとなにしろ時間がかかる。文字だらけの構成で、「これは読みにくいなぁ」と思いながらも、これもすぐには変え難い。編集長的ポジションを作って、一括して手直ししてからの方がスムーズだけど…

15:00
マイカーの修理をお願いしに大学の先輩の車屋さんへ。待ち時間に午前中に受けた相談について担当部署に電話。

15:30
車の中でパンをかじりながら移動。アスタルのアウトドアフェスの協力を求めに、市内のアウトドアショップへ。そのまま市政について意見交換。市がおかしな方向に向かっている、と感じること多々。

16:50
午前中に受けた相談について、市の担当部署から回答の電話。「止水栓の管理は所有者個人の責任で、市の責任は問えない」とのこと。所有者本人は「閉栓手続き後に市がメーター交換の工事をした。その時に止水栓を閉め忘れたのでは」と主張しているが、市としては「業者は『ちゃんと閉めた』と言っている。市としてはタッチできない」との姿勢。法的には市の対応は間違っていないようだが…。所有者が業者を相手に訴訟するしかないのか。中立の立場が重要で、このような問題は対処が難しく、議員としていちばん悩ましい。でも、暮らしに身近な基礎自治体議員の頑張りどころでもある。

17:00
ひき逃げの犠牲となった姉の職場の方から、「交通事故被害者の会に連絡してみたら、飲酒事故の対応に詳しい方を紹介してくれた。『なんでもっと早く相談してくれなかったんですかっ』と言われた」との連絡。あわてて紹介してもらった番号に電話。21年前に娘さんを事故で失ったとのこと。会の顧問的な弁護士さんがいるらしく、「いつでも相談に乗ります」と心強い言葉をいただく。「被害者はいつも理不尽な扱いを受けている。遺族どうし、被害者どうしで情報交換しないと立ち向かえない」と。このような方々の地道な取り組みが、社会を変えてきたんだな…と。

17:30
中心市街地への移転を検討している事業者の方に話を聞きに行く。伊那市中心部では土地に関するさまざまな問題があって、難しい。駅前の廃墟再生のチャンスでもあり、なんとかしたい。土地所有者に直接話ができるかどうか、アプローチを試みてみる。困難だが、市の将来に大きく影響してくる問題。あきらめずにやってみよう。

19:00
アスタルプロジェクトミーティング。今年のアウトドアフェスの日程について、8月の最終土曜日にすることを決定。山と街をつなぐ新たなアイデアもあり、来週末から取り組んでみることに。プレスリリースは僕の役目。またご報告します。

23:00
店を早めに閉め、頭をほぐすために少しだけ赤提灯へ。
「焼きナス」を頼んだら、「丸干しイワシですね」と返ってきて、「全然違うやん!!」と突っ込んでようやく心がなごむ。午前1時に就寝。
by yagitakuma | 2016-06-30 08:27 | 八木たくまの伊那市議日記 | Comments(0)