アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

また素敵な物件が出てきたぞ…さてどうするか。未明まで続いたローカルベンチャーミーティングより

月曜日は、午前は議会のICT研修会。昼食時に会派の打合せ、午後は地域創生対策特別委員会と、議会議会の一日でした。
今日(昨日?)は打って変わって、民間の方々との会議、会議。午前中はアスタルのミーティング。午後は打ち合わせが2件。夜はローカルベンチャーミーティングでした。

ローカルベンチャーミーティングは午後6時から先ほどまで、合計7時間半。回を重ねるごとに熱を帯びてきています。
c0283938_256273.jpg

伊那への移住を決め、ゲストハウス構想についてスピーチしてくれた松田さん。
なぜ伊那なのか?という理由について、「おしゃれでおいしいカフェ・飲食店・雑貨店がある」「優しい・思いやりのある人がたくさんいる」「空が高くて景色がきれい!」…。
c0283938_2563367.jpg

嬉しいですねー。
じっくりと腰を据えて計画を練ろう!

ゲストハウス構想についてがメーンテーマでしたが、話は別の方面にも。

ミーティング前に、とある中心部の空き物件を有志で見学したんですが、これが予想以上にレトロで素敵な物件でした。ご高齢の持ち主さんの思い入れも強く、「何とか残して活用してほしい」との思いがひしひしと伝わってきました。
c0283938_2565840.jpg

かなり広く部屋数も多い物件なので、活用するにはかなり気合が必要です。
でも、放っておけない存在感がある建物で、さてどうするか。

・街づくりの拠点になる施設に
・街の総合案内所
・シェアハウス、シェアオフィス
・カフェ
・カンヅメ部屋
・八百屋
・昭和スナック
・立ち食いソバ
etc.etc…

いろんな案が出ましたが、事業主体を誰が担うか、費用をどうねん出するのか。
頭から煙が出そうです。でも、何とかしたい。

うまく再生できたら街の流れが変わる物件があちこちに出てきています。
外から人を呼び込むためにも、住む人が楽しいと思える街にするためにも、大変だけどここは頑張りどころです。

一晩寝て頭をリセットして、可能性を探ってみよう。
おやすみなさい。
by yagitakuma | 2016-10-05 02:57 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)