アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

師走に届いた復興の便り

八木の趣味が高じて、すっかり日本酒酒場になっている「はしば」。

3日に一回は書き直している日本酒メニューですが、オープン以来一度もメニューから外れたことがないお酒があります。

c0283938_141588.jpg

船尾灯。
ともしび、と読む。
宮城・気仙沼の酒蔵「角星」さんの、復興酒です。
c0283938_1412963.jpg

八木が東日本大震災からちょうど一か月の節目に取材させてもらった蔵。
当時の記事は、この3年前の過去記事に記録してあります→「11日。」http://yagitakuma.exblog.jp/20931704/

先日蔵から届いた船尾灯と、兄弟酒の「水鳥記」が入った箱に、うれしい便りがありました。
c0283938_1425421.jpg

c0283938_1431598.jpg

壊滅した気仙沼港の岸壁前で、津波で押し流されてしまった創業地の蔵づくりの店舗が、再建したという。かつての技術のままに…。

来年こそは、東北に行こう。

気付けば、今年もあと10日だ。
by yagitakuma | 2016-12-19 01:39 | 伊那まち はしば | Comments(0)