アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

白鳥孝市長、3期目出馬へ。2期8年の市政への市民、議会の評価はいかに

今週から12月議会が始まりました。
今日の正午が一般質問の通告〆切。今回最も注目を集めそうなのは来年4月の市長選への現職・白鳥孝市長の動向ですが、市長に近い会派の議員の来週の一般質問で、3期目の出馬表明をするようです。

白鳥市長は、ルビコン子会社の社員から、平成16年に収入役として市に入り、副市長を経て平成22年に市長となりました。2期8年、収入役時代から考えると約14年間、伊那市の中枢を担ったわけですが、市民の皆さんの評価を聞いてみたい。

私は議員になって3年半、是々非々の立場でチェックをし、言うべきことは議会の場で指摘をしてきました。党や特定団体に属さず、かつきちんと市長に対峙する議員が少ないためか、私の元には市長に対して厳しい見方をしている方々の声が多く届きます。特に市長に近い立場の方から、そのような見方が強いと感じています。意見が対立しなければ、人情味のある方ではあるのですが。

これから議会としても、白鳥市政2期8年の総括をしなければなりません。
皆さんのご意見も聞きながら、しっかりと議論をしていきたいと思います。
by yagitakuma | 2017-12-06 13:40 | 闘う議員日記 | Comments(0)