アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:伊那市議会のご報告( 1 )

辺野古問題、無関係じゃない!伊那市議会でも少し議論になりました

普天間飛行場の辺野古移設に関して、昨日ようやく翁長知事と菅官房長官の会談が実現しましたね。移設反対の民意が示された沖縄知事選から、はや4カ月。
今朝の新聞各紙はどこも1面トップで報じています。
c0283938_2173511.jpg


こんばんは。長野県伊那市議の八木です。
普天間移設の問題。
遠い信州にいると無関心になりがちですが、実は伊那市にも少し関係があったんです。

先月の3月定例伊那市議会で、この問題に関する市民からの請願(注↓)が出ていました。

(注釈)【「請願」とは、市民が議会に対して要望する仕組み。「国に対して伊那市議会として意見を言ってくれ」「○○小学校の通学路に歩道を作ってくれ」「市営駐車場の料金値上げはやめてくれ」「議員定数を削減しろ」等々、伊那市議会に対して市民が何でも問題提起できます。「陳情」も同じ。誰でも紙一枚でできます。出された請願・陳情は議会で審議し、採択されると強制力が生じます。あまり知られていませんが、市民がもっと活用すべき制度です!!】

3月議会で出された普天間・辺野古に関する請願の内容は、要約すると「沖縄知事選等で辺野古移設反対の民意が示されたのに、政府が翁長知事からの面会要求を無視するのは地方自治をないがしろにするものだ。早く会って話し合いをすべきだ」と、伊那市議会から国に対して意見を言ってくれ―というものでした。

同じ内容の請願、各地の地方議会に出されていたようです。採択して国に意見書を送った議会もあったんですね。詳しくはコチラ↓
http://www.asahi.com/articles/ASH415FXXH41TPOB004.html

辺野古移設は日本全体の安全保障に関することで、伊那市議会で議論されることに違和感を覚える方もおられると思います。ただ、伊那市も沖縄県も、ともに「地方自治体」同士。意見を無視される議会・市民の気持ちを思うと、他人ごとではいられません。この請願のポイントは、
・基地問題の賛否を問うものではない
のであって、
・地方自治の理念を尊重し、国は沖縄と話し合いをしなさい
というだけの内容です。

しかし結論から言うと…
伊那市議会では、8人対12人の反対多数で不採択となりました。

いやー意外でした。基地問題の賛否は一地方議会で議論し尽せるものではありませんが、今回は「国は沖縄と話し合いをしろ」というだけだったので、当然採択されるものと思っていました。

結果的には昨日、政府からの投げかけで沖縄県トップとの会談が実現した訳で、政府もこの請願のような声を無視できなくなったということですよね。

しかし伊那市3月議会では、採択前に、議員それぞれが意見を出す場があるのですが、そこで出た反対意見は
・請願には「新基地建設へと誘導するため、国が沖縄に関する予算を削る方針を白紙にしろ」とあるが、根拠がない
・前沖縄知事との間で協議が進められた話で、今さら白紙にはできない。これは沖縄の問題であり、不採択で良い
といったものでした。

一つ目の反対意見は「たしかに一理ある」と思いましたが、僕は「これは沖縄の問題だ」という冷たい意見にびっくりして、「採択すべきだ」と意見を述べました。
「沖縄の基地の恩恵は、全日本国民が安全保障という形で受けている。伊那市民も他人事ではいけない。この請願は意見が分かれる基地の是非を議論している訳ではなく、不採択にする理由はないのではないか」と。

が、不採択。

議会生活も1年が経ち、請願・陳情の採決の際にそれぞれの議員さんの立場が際立つことがわかってきました。所属政党の意向そのままの議員さん、是々非々な議員さん、意見をきちんと述べる議員さん、場の雰囲気に流される人…

過去の請願・陳情の採決の際の発言内容は、議事録で読むことができます。
みなさんも各議員のスタンスに、注目してみてはいかがでしょうか。

今回の請願への各議員の賛否を記載しておきます。

それではまた。

【請願採択に賛成(「伊那市議会として国に意見書を出そうよ」という立場)】
(敬称略・議席順)
丸山敞一郎
八木択真
宮島良夫
平岩國幸
若林敏明
飯島光豊
前澤啓子
柳川広美

【請願採択に反対】
白鳥敏明
野口輝雄
唐澤千明
唐澤稔
橋爪重利
竹中則子
中山彰博
飯島進
黒河内浩
柴満喜夫
前田久子
飯島尚幸
(伊藤泰雄議長は賛否同数の場合以外は採決に加わりません)

【このブログをアップした際、掲載した各議員の賛否に一部誤りがありました。確認不足で、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。】
by yagitakuma | 2015-04-06 21:08 | 伊那市議会のご報告 | Comments(0)