アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:伊那まち・中心市街地のこと( 42 )

明日はいよいよ、パワーアップした「伊那街道初夏の呑みあるき」です!!

明日26日はいよいよ、伊那市駅前商店街の初夏の風物詩、「伊那街道初夏の呑みあるき」です!!飲食ブースもパワーアップし、ジャズバンドの生演奏が会場を盛り上げます。そして、「全国きき酒選手権」の伊那予選会も!!イベントは午後4時~8時まで。きき酒選手権などの詳細は以下の通りです。

●ジャズの演奏は午後6時50分から、セントラルパーク会場にて。いなっせ会場でも飛び入りで信大バンドが登場してくれる予定です♪

●きき酒選手権は、セントラルパーク会場での開催です。出場受付は午後5時~5時40分、午後5時45分開始です。ラベルを隠した6種類のお酒を2回テイスティングし、制限時間内に同じお酒を当てるルール。誰でも無料で参加OKです!!
優勝者は、6月開催予定の長野県大会の出場権をゲット。県大会で勝てば、秋に開かれる全国大会に出場できます!!交通費は酒造組合が負担してくれるそうです。

心配されたお天気も、夕方からは晴れる予報になりました。
みなさま、会場でお待ちしております!!
c0283938_18484315.jpg

by yagitakuma | 2017-05-25 18:48 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

パワーアップし続ける「伊那街道呑みあるき」、いよいよ2週間後です

伊那谷の初夏の風物詩、「伊那街道呑みあるき」が今月26日(金)に伊那市の中心商店街で開催されます。伊那谷が誇る日本酒8蔵と、地ビールやウィスキー、ワインとシードル、そして養命酒のブースがずらり。

フードブースもパワーアップし、ジャズの生演奏も楽しめます。そして今回初めて、宮城・牡鹿半島のホヤ漁師さんがはるばる参戦してくれます!!

時間は午後4時~8時。前売りチケット(1500円)は市内の各酒店などで販売中。当日券は2000円。雨天決行です。
「全国きき酒選手権」の伊那予選も同時開催で、こちらは参加無料。日本酒ファンの皆さん、全国大会を目指してぜひチャレンジしてください♪

今回から伊那市以外での告知にも力を入れ始めました。居酒屋や酒店などにポスターの掲示をお願いする際、「こんな楽しそうなイベントがあったんだね。行ってみたい!」との声をたくさんいただきました。この機会に、楽しい伊那まちの魅力を知っていただければと思います。

5月26日(金)の夜は、ぜひ伊那まちに!!
出店者情報などの詳細は、随時アップします。
c0283938_1985511.png

by yagitakuma | 2017-05-04 19:07 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

伊那まちで出店しませんか??伊那市駅前廃墟再生バルストリート、いよいよ始動です。

JR伊那市駅前の廃墟となっている商店街を、バルストリートとして再生する計画。再生に向けた具体案が固まってきました。
昨日、協力してくださっている建築士、司法書士、不動産業の方々とともに、現地打ち合わせをしてきました。

建物の強度や地権者・所有者の方々の同意等、実現に向けて壁となる要素はほぼ解消できた-との判断になりました。これからエリア全体のコンセプトとデザインを決め、3月末~4月ごろを目標に、入居店舗の公募を行いたいと考えています。

参考としたのは、大阪・キタの事例。↓
「廃墟群がオシャレなストリートに生まれ変わった事例が、ここにあった。大阪で考える伊那市駅前再生への道」http://yagitakuma.exblog.jp/26074232/

c0283938_0115014.jpg

伊那のこの一角が、
c0283938_012998.jpg

こんな雰囲気になったら最高ですね!!

使える区画は、計8軒分。同時にオープンすれば、かなりのPR効果が期待できます。
伊那まちに、外から人を呼び込む核にもなるでしょう。

外にオープンスペースもあるので、ジャズライブや小さなマルシェが開催されたり、空の下でガヤガヤと飲めたり…。
夢がふくらみます。

運営は、山と街をつなぎ、人とお金を呼び込む活動に取り組むアスタルプロジェクトが担います。「登山基地・伊那」のイメージ形成にマイナスとなっていた駅前の廃墟群を再生することで、「山から街へ」の人の流れを作りたい。

公募の詳細は決まり次第ご報告しますが、現時点での内部の様子を少しだけ。

c0283938_0124768.jpg

旧串揚げ屋「じんや」


c0283938_013680.jpg

旧居酒屋「銀蛍」


c0283938_0134352.jpg

店名不明のレトロモダンな店。
c0283938_014793.jpg

菖蒲かな?壁紙がカッコいい!!


c0283938_014384.jpg

ここがすごい。
かなり広いキャバレー「バレンタイン」
c0283938_015081.jpg

白いグランドピアノ。シャンデリア。
まるで昭和のテーマパークです。ゴージャス~~
カジュアルフレンチなんかが似合いそう。女性に人気が出そうですね。

ほかにも…
c0283938_0152425.jpg


どの店も、伊那として今後呼び込みたい外国人観光客にも喜ばれそうです。

昭和の時代に歴史を紡ぎ、長い眠りから覚めた空間たち。
多くの方々の、さまざまな思い出が詰まっていることでしょう。
その価値に敬意を表し、レトロな雰囲気の伊那まちになじむように、基本的にはそのままの雰囲気を残したいと考えています。

不確定要素も残っているため正式な公募はまだ先になりますが、伊那まちでの出店を考えている方に検討していただくため、先行してご紹介した次第です。
もし身近に興味がありそうな方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

我々の思いに賛同してくださった所有者、地権者の皆さん。ご協力いただいている専門家の方々に、感謝です。

c0283938_0132077.jpg

by yagitakuma | 2017-02-10 00:17 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(2)

元気な街は、ママ世代の女性の輝きから。7日(火)は伊那まちローカルベンチャーミーティングです!

来週7日(火)は、伊那まちローカルベンチャーミーティング。午後7時から、いつものタウンステーションです。
今回のメーンテーマは、ずばり「女性」!!

子育て世代や、その世代のすべての女性が生き生きとしている地域って、元気なはず。「子育て女性の社会参加の場づくり」を目的に在宅ワーク事業で起業準備中のママさんを中心に、女性目線での地域のあり方を話し合います。「ママまつり」なるものの企画も進行中だとか。

もちろん、男子男性も大歓迎ですよ。

女性が元気な地域は、前向きなパワーがある。
男ばかりの組織やコミュニティーは、しがらみや年功序列の力関係が働くためか、なかなか変わらない。日本はまだまだ男社会ですが、特に地方はこの点が遅れている。だからこそ、女性が求めていることを実現することが重要だ、と感じています。

これはあくまでも個人的な思いですが、当日はこの点についてもみなさんに話を聞いてみたいと思います。

みなさん、ぜひ!!
by yagitakuma | 2017-02-01 17:42 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

これは面白そうだ。商店街の知恵と歴史の蓄積を分けてもらう1か月。伊那市通り町商店街にて開催

フェイスブックで楽しそうな告知が流れてきました。
伊那まち商店街の店主たちによる遊び心満載の企画が、2月の毎週末に開催されます。大人も子供も楽しめそうですよ。
c0283938_23275838.jpg

c0283938_23281987.jpg

詳しくは、Facebookページ「いなまちバザール」で。↓
https://www.facebook.com/inamachi.bazaar/
お知らせ文をこちらに転載しておきます。
・・・・・・・
通り町一丁目商店街で「知恵と技を商店街がつなぐ1ヶ月」を開催します!
①発酵と保存食 ②いなまちツアー ③道具の使い方 ④ 直して使う ⑤ 身近な素材でつくる-の5つのカテゴリーから16講座をご用意しました。毎週末、午前&午後です。
全ての講座は定員制、要予約です。
商店街には、昔からこの地域に伝わる知恵と技が満載‼︎ 家庭で受け継がれにくくなったそんな「地域の知恵と技」を商店街が繋いでいきます!小、中学生の見学は無料です!(定員あり。) 是非お早めにご予約下さい。

・・・・・・・
老舗菓子店や酒蔵の見学、レトロな看板建築や床屋さん、ホテルの見学、陶芸作家による金継ぎ教室、金物屋さんによる包丁研ぎ教室、etc、etc…。
個人的には、「強度に伝わる漬物のお話」が気になる。

大人の社会見学的でもあり、子供も楽しめる体験学習的でもあり。
これだけのコンテンツが集まっている伊那まち、やっぱりすごいですね。

楽しみながら、街を知り、つながる。
伊那では、地域のあちこちで楽しい企画が増えています。
by yagitakuma | 2017-01-28 23:25 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

廃墟からバルストリートへ。実現に向けていよいよ動き始めます

ライブハウスがオープンして新しい風が吹き込んだ伊那まち。
そのグラムハウスに隣接する一角で、コツコツと進めてきたプロジェクトが、ようやく動き出しそうです。

以前ブログに書いたこの構想。→http://yagitakuma.exblog.jp/26074232/

まだ実現へのハードルは高いですが、そう遠くないうちにお知らせできると思います。
「伊那まちで飲食店をやりたい!」とお考えの方。ぜひ!!
by yagitakuma | 2017-01-25 23:04 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

「カルメラ」激アツLive!!ライブハウスオープンで、伊那まちがさらにアツくなる!!

久々に夜の予定がなかった先週の日曜日。
昨年末に伊那市駅前にオープンしたライブハウス「グラムハウス」に初めて行ってきました。
20年近く空き店舗となっていたパチンコ店跡を改装し、伊那市郊外から移転してきてくれた期待のスポットです。
c0283938_21505627.jpg

この日は、インストゥルメンタル・ジャズバンド「カルメラ」のライブ。
もうね~。激アツでした。踊り狂いたくなるくらい。このトリハダものの雰囲気は、言葉では説明できない。ユーチューブに過去のライブ映像があったので、まずは見てほしいです↓
https://www.youtube.com/watch?v=17Uh1K2eAr0

カルメラは関西出身の8人組。
伊那をすごく気に入ってくれているそうで、全国ツアーのライブスケジュールを見ると、心斎橋・渋谷・仙台・名古屋……というそうそうたる大都市の中で、「伊那」という地名が非常に目立っている(笑)

これも、グラムハウスや伊那の音楽ファンの熱意と愛の賜物ですね。
また来てください!!

c0283938_21514061.jpg

伊那まちに来てくれたグラムハウス。
この物件はとても複雑な権利関係をクリアする必要があったため、相当な苦労があったそうです。でも、これでまたひとつ廃墟が生まれ変わりました。中高生のバンドマンたちの練習場にもなるため、新たな人の流れが生まれるはず。

そして、音楽がある街って、単純に素敵ですよね。同じ空間にいたら、それだけで一体感が生まれる。この規模の街で、こんな恵まれた環境…。やっぱ、伊那はいい。

タイミングよく数日前に、グラムハウスオーナー・大澤さんのインタビュー記事が、知人のウェブライターのブログにアップされました。
THE 対談。【伊那GRAM HOUSE】経営、大澤良太朗(長野県伊那市) http://heartleafkk.com/?p=2731

面白い。
そしてこの記事、ものすごく時間をかけてインタビューし、ものすごく時間をかけて編集している。この「THE 対談。」シリーズ、すごいです。

伊那はいろんな人材がいますね~。

まだまだこれから面白くなっていきますよ!
by yagitakuma | 2017-01-24 23:49 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

10日はローカルベンチャーミーティング。進行中のマル秘計画と、「呑みあるき」へのアイデアを募集!!

10日(火)午後7時から、2017年一発目の第8回ローカルベンチャーミーティングが開催されます。
伊那まちでの起業計画や伊那まちの楽しい企画、伊那まちの将来をあれこれ語る場。
会場は、いつものタウンステーションです。

今回のテーマは2つ。
①伊那市駅近くにある少し大きめの空き物件を、飲食店をメーンとした複合施設として再生する計画について。この物件での起業を目指している方が、計画を話してくれます。

②伊那まちで毎年開催されているイベントについて、より楽しくするためのアイデアを出し合います。

②のメーンは、伊那まちで毎年2回開催されている呑んべえイベント「伊那街道呑みあるき」。僕も実行委員会のに入り、今年から大幅にパワーアップする構想を進めていますが、より良い企画にするために皆さんのアイデアをお聞きしたいと思います。

「伊那街道呑みあるき」、フード部門がパワーアップした前回は、大雨にもかかわらず盛り上がりました。→前回の様子はコチラhttp://yagitakuma.exblog.jp/26123911/
次回は土曜日開催へ、さらに次々回は大野外フードバルへ!!という流れにしたいなぁ。(まだ未定ですが)
出店してみたい飲食店の方も、ぜひおいでください。

今回のローカルベンチャーミーティングは、ほかにも我々アスタルの「山フェス」や、朝マルシェについても意見交換できればと思っています。(時間が足りないかな??)
「伊那まちでこんなイベントがあったらいいなー」という構想を温めている方、ぜひお聞かせください。

連携して、さらに楽しい伊那まちに!!
by yagitakuma | 2017-01-04 23:54 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

伊那まちの飲食業は、まだまだ可能性がある。年末年始に感じたこと。

年末年始は、どっぷりと店に立つことができました。
都会の繁華街とは正反対で、伊那の飲み屋街は帰省してきた方々で毎年賑わいます。

特に12月30日、1月2日は、ものすごい人出でした。はしばも、いったい何組お断りすることになったか…。あまりキャパがない店で、申し訳ないです。

元日も、若者を中心にかなり人が出ていたようです。元日に飲みに出た知人が、「チェーン店も回ったけど、どこも満席で入れなかった」と言っていました。うーん、もったいない。でも、元日くらいは休みたいし…

伊那の飲食店は、まだまだ可能性があると感じます。
この規模の地方都市で、これだけ賑わう街は、あまりないのではないでしょうか。
魅力的な店が増え、僕は行かないけど近年増えたチェーン店の存在も、街に人が出るきっかけになっているのかもしれません。

さらに店が増えれば、相乗効果でさらに人を呼び込むことができるはず。
今年はさらに店が増えるよう、民間の立場でプロジェクトに取り組みます。なんとか実現させたい。伊那まちでの出店に興味がある方は、ぜひご連絡ください。

この年末には、郊外にあったライブハウスが伊那まちに移転し、新たにクラブもオープンしました。詳しい記事はこちら→「モメンタム・グラムハウスがオープン」http://www8.shinmai.co.jp/odekake/article.php?id=ODEK20161217007322

さらに、商店街のワイルドツリー内にあった「カフェたね」も移転オープンし、入舟交差点角に創作ダイニング(かな?)「ブラザーボート」も近日オープンします。
ほかにも、複数の出店計画が動いています。

店があれば、人と人とがつながる。
人と人とがつながれば、新しい何かが生まれる。

地域の強みは、徹底的に伸ばすべきです。
それが、地域の活力につながります。
c0283938_1362885.jpg

by yagitakuma | 2017-01-03 01:34 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

伊那まちの隠れた逸品。

クリスマス糞くらえ!!な八木ですが、少しだけクリスマスっぽい投稿を。
c0283938_0114134.jpg

このお菓子、めっちゃカワイイですよね!!
近所の和菓子屋さん、伊那市坂下の「菊香堂」さんの季節商品です。

店のスタッフがウキウキしながら買ってきて、僕もめっちゃテンションが上がりました。食べるのがもったいない…

伊那まちの隠れた逸品を、みなさんにも知ってほしくて。
住んでいても気付いていない、魅力的な店や商品がたくさんあります。
by yagitakuma | 2016-12-23 00:10 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)