アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:地域活性のネタ帳( 1 )

30歳の成人式

気づけば2014年も12分の1が過ぎてしまった…

溜まっていた新聞をせっせと読んでたら、元同僚(しかも大学の同級生!)が書いた成人式の記事が目に止まった。
c0283938_042115.jpg


http://sankei.jp.msn.com/life/news/140112/trd14011223460009-n1.htm

「各地で30歳の成人式」。これはいいと思う!

僕自身も、伊那への移住を真剣に考え始めたのは30歳を過ぎたころからでした。
20代は仕事や遊びに全力で突っ走っていても、30歳前後になると立ち止まって考えることが増えますよね。その頃に故郷に集まるイベントがあれば、都会での暮らしに悩んでいるときに「ポン」と背中を押してくれることになるんじゃないかな。

もうひとつ。前から思っていたこと。

進学で故郷を出ていった若者に、市町村や地域が継続してコンタクトを取り続ける仕組みがあればいいと思う。求人や空き家・空き店舗の情報、起業・就農支援の情報や、地元の話題のスポットや人などの情報をメールやSNSで届け、「故郷はあなたを待ってますよ」というメッセージを送り続ける。これは地方の活力を持続させていくためでもあり、人が都会や企業に縛られることなく多様な価値観を大切にしながら生きられる社会にもつながると思う。

伊那でやらないかなぁ
by yagitakuma | 2014-01-31 00:37 | 地域活性のネタ帳 | Comments(0)