アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

30歳の成人式

気づけば2014年も12分の1が過ぎてしまった…

溜まっていた新聞をせっせと読んでたら、元同僚(しかも大学の同級生!)が書いた成人式の記事が目に止まった。
c0283938_042115.jpg


http://sankei.jp.msn.com/life/news/140112/trd14011223460009-n1.htm

「各地で30歳の成人式」。これはいいと思う!

僕自身も、伊那への移住を真剣に考え始めたのは30歳を過ぎたころからでした。
20代は仕事や遊びに全力で突っ走っていても、30歳前後になると立ち止まって考えることが増えますよね。その頃に故郷に集まるイベントがあれば、都会での暮らしに悩んでいるときに「ポン」と背中を押してくれることになるんじゃないかな。

もうひとつ。前から思っていたこと。

進学で故郷を出ていった若者に、市町村や地域が継続してコンタクトを取り続ける仕組みがあればいいと思う。求人や空き家・空き店舗の情報、起業・就農支援の情報や、地元の話題のスポットや人などの情報をメールやSNSで届け、「故郷はあなたを待ってますよ」というメッセージを送り続ける。これは地方の活力を持続させていくためでもあり、人が都会や企業に縛られることなく多様な価値観を大切にしながら生きられる社会にもつながると思う。

伊那でやらないかなぁ
by yagitakuma | 2014-01-31 00:37 | 地域活性のネタ帳 | Comments(0)

母校・信大農学部ワインの名称募集中です!

信州大学農学部と伊那市が共同開発した「信大やまぶどうワイン」が、今年6月にいよいよ発売開始となります。3セクの伊那市観光が、ワインの名前を公募中です!
僕はその手の発想力がまったくない人間なので、みなさんも知恵をかしてください(..)。
募集期間は今月末までで、詳細はこちら。賞品もあるそうな。

http://www.ina-city-kankou.co.jp/cms/modules/tinyd13/index.php?id=24

ぶどうを栽培している市内の農家さんといろんな縁で仲良くなり、アツい思いを聞かせてもらいました。素敵なストーリー。いずれはその物語を紹介させてほしいなぁと思っています。
どんな名前になるか楽しみです。
by yagitakuma | 2014-01-22 15:40 | いいね!伊那市!! | Comments(0)

都会人よ、鹿肉を喰らえ!

関東方面の方はぜひ!
渋谷ヒカリエd47食堂で、長野定食 鹿ローメン定食が始まりました。

c0283938_16133553.jpg

こちらは今朝の信濃毎日新聞。

写真は南アルプスのふもと、伊那市の山奥にある宿「ざんざ亭」の長谷部さん。
鹿料理人として孤高の挑戦を続けている方です。

信州では増え続ける野生鹿が農家を食害で悩ませています。冬の猟期に有害鳥獣駆除でたくさん捕獲される鹿ですが、流通の難しさや食材としての価値がまだ広まっていないことから、多くは山に捨てられているのが現状です。もったいない。

長谷部さんは鹿を丸ごと大切に食ってしまおう!と、あらゆる部位を使う研究をストイックに続けておられます。

僕も昨年の3月に参加したざんざ亭の狩猟ツアー(鹿を捕って肉にして食べるとこまでを体験できるオモシロツアー!!)で長谷部さんの鹿料理を初体験し、それ以降もちょくちょく食べさせてもらっていますが、どんどん美味しく食べやすく面白くなっているのが素人でもわかる。なにより地域で自給できてしまう動物性タンパク。可能性を感じますよね。

ヒカリエの鹿定食は2月末まで。アルプスで育った自然の恵みを堪能してください!
by yagitakuma | 2014-01-21 16:18 | いいね!伊那市!! | Comments(0)

あけましておめでとうございます。@2014

三が日も終わってしまいましたが…

みなさま、あけましておめでとうございます。

怒涛の年末年始がようやく落ち着き、旧歯医者「はしば」の2階でしみじみと平成25年を振り返っています。(今ごろかよっ)

3月に産経新聞を退職し、旧橋場歯科の改装を始め、10月にオープンし、ドタバタのまま、お店も3か月が過ぎました。
これほど濃密な一年は初めてでした。これほど濃い出会いに恵まれた一年も初めてだったと思います。

新聞記者時代も一年で名刺が何百枚にもなるような出会いの数でしたが、出会いを消費している感は否めませんでした。

一度会ったきりで終わってしまう人、転勤とともに疎遠になってしまう人……

僕が「どこかに根を下ろして生きたい」と思ったのは、そんな出会いを消費するような暮らしに嫌気がさしてしまったことも一因です。

そして戻ってきた伊那。

魅力的な方々と、これからジイサンになるまでずっと暮らすこの地域のことを語り合うことができる幸せ。
この地域には、無限の可能性がある。
その思いはどんどん強くなっています。

僕は、伊那が好きだ。

移住して以降、いろんな方々とこの地域のあり方について「あーだこーだ」とお話をさせてもらいました。今年は伊那の皆さまとともに、それを形にしていけたら、と思います。

伊那の外で「あいつ、どうしてるかな」と思っていただいている方々、なかなか近況をご報告できずごめんなさい。当分は余裕がない日々が続くと思いますが、いつか必ずご挨拶に伺います。

c0283938_12703.jpg

唯一休みにした大晦日もいろんな方々と飲んでしまい、ゆっくり一年を振り返る時間も、年賀状を書く余裕もないまま年を越してしまいました。
写真は今朝、寝袋で泊まり込んだ「はしば」の2階から拝むことができた南アルプスに昇る日の出です。

新年から長々と失礼しました(..)
みなさまにとってよい一年になりますように。

どうか末永くよろしくお願いします。
by yagitakuma | 2014-01-04 12:11 | 始動 | Comments(0)