アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一夜明けて

おはようございます。昨日、当選証書とバッジをもらって、諸々の手続きをしてきました。

選挙の結果は25人中11位。1497人の方が「八木たくま」と書いてくださいました。

いろんな方が声をかけてくれますが、地盤も組織も金もない、しかも伊那出身でもないのにここまで票数が伸びたのは、奇跡だそうです。

応援していただいたみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。


僕への支持は、まだ期待票でしかない。スタートラインに立てただけです。これから全力でやります。しっかりと見ていてください。この場でもどんどん情報発信していきます。

今回出馬した若手3人のうち、突破できたのは僕だけになってしまいました。投票率も下がりました。選挙に無関心な若い人たちに、議員をきちんと選ぶことの意味を伝えることができなかった僕たちの敗北だと思います。

でも、繁華街もない地方では、若い世代に直接訴えることがほとんどできません。街頭で訴えても、住宅街を戸別訪問しても、若い世代に会って直接訴えるのはとても難しい。マスコミも市議選のことはほとんど取り上げてくれません。
いったいどうすればいいのか。
今回の世代別投票率はまだ聞いていませんが、前回市議選は20代の投票率は30%代
でした。

市議会の議論をオープンにする、どんどん地域に飛び込む、若手がワクワクする街づくりを提言していく…。これからが本番です。関心を持ってもらえるように、全力で取り組みます。昨日からすでに動き始めています。


議員に対しての「何もしねぇくせに」「選挙の時だけ活動しやがって」という批判はよくわかります。でも、批判するだけじゃなくて一歩踏み出した僕の立場から、発信すべきメッセージもあるはず。

「投票にも行かないやつは、水道代が高いとか保育料が高いとか若者向けの店がないとか、絶対に文句言うなよ!自分たちの地域は自分たちで良くしていくしかねーんだよ!!!」

みなさんも、知恵をください。

そして常に辛口で、八木たくまをチェックし続けてください。
by yagitakuma | 2014-04-29 08:55 | 伊那市議選2014 | Comments(3)

投票日。みなさん、ぜひ投票所へ!

伊那市議選、一週間の選挙戦が終わりました。

これほど多くの方々に応援していただき、支えていただいたことは、生まれて初めてでした。今はただ、感謝です。

市内の中心部から山あいの集落まで、隅々まで足を運びました。
素敵な場所、素敵な方々とたくさん出会うことができました。
伊那がもっと大好きになりました。

全力を出し切ることができました。心静かに結果を待とうと思います。

今さらですが、みなさん!投票に行ってください!
特に若い世代のみなさん。みなさんの手にある一票を無駄にしないでください。
前回の市議選では、20歳代の投票率が30%代でした。これでは若者の声が街づくりに反映されません!

今回の市議選、僕を含め35~36歳の候補が計3人挑戦しています。
「誰でもいいや」という方は、せめて若い世代に託してください!!

伊那の未来のために。よろしくお願いします(..)

よい結果をご報告できますように。
八木たくまでした。
by yagitakuma | 2014-04-27 14:17 | 伊那市議選2014 | Comments(1)

「応えよう!やんちゃな少年のアツい思いに」演説動画@夕焼けの高遠ニシザワ前

伊那市議選、あっという間に6日目が終わりました。

伊那北駅前の街頭演説「通学路の恋と伊那の未来」。高校生が集まる時間帯と少しズレてしまい、不完全燃焼に…。お話しした内容はまた後ほど。

かわりに、やんちゃな高校生が乱入してくれたニシザワ高遠店での街頭演説をアップさせていただきます。これはすごく嬉しかった!


そろそろ地域の可能性に、気付いてほしい。
誇りを持ってほしい。
そして胸を張れる故郷として次世代に引き継ごう。

これは僕たち大人の責任です。


by yagitakuma | 2014-04-25 23:37 | 伊那市議選2014 | Comments(0)

「この営みを支えたい」演説動画@長い谷の最奥の集落・片倉

伊那市議選、5日目が終わりました。
疲れてるけど、もっと走りたい気分。なぜだろう。体が慣れてきたのかな?

昨日アップできなかった動画を。


伊那市高遠の片倉地区。
長い谷の最奥の集落。
選挙前、一軒一軒声を聞かせてもらうために歩いた集落です。

空き家と独居高齢者ばかりになってきている。

僕は新聞記者時代から、こんな集落をたくさん歩いてきました。

この営みを支えたい。

無数にある山奥の小さな集落の長い長い営みが、日本の根っこを作ってくれたと思うから。


by yagitakuma | 2014-04-24 23:22 | 伊那市議選2014 | Comments(0)

伊那市議選5日目!

伊那市議選、5日目です。だんだん夕方には声がかすれるようになってきました。のどヌールスプレーで乗り切ります(^^)

★みなさんから質問をいただいて気付きましたが、ネット選挙のルールをご説明するのを忘れていました。
禁止されているのは「候補者以外がメールで選挙運動すること」だけです。SNS、ブログ、HP等での選挙運動はOK。フェイスブックで「●●を応援しています」「●●に投票しましょう!」と呼びかけるのは、まったく問題ありません。シェアもOKです!

支持している候補者がおられましたら、どんどん投稿・シェアして選挙を盛り上げてください!

★今日(24日)の街頭演説予定、時間を決めている場所は

・正午過ぎ‐信州大学農学部生協付近
・午後6時過ぎ‐伊那市駅前
です!
お時間が合えばぜひ聞きに来てください!
by yagitakuma | 2014-04-24 09:10 | 伊那市議選2014 | Comments(0)

「伊那の未来予想図を共に描きたい」 演説動画@伊那市役所です

伊那市議選、4日目が終わりました。

昨日もいろんな場所で、僕の思いを聞いていただきました。

正午過ぎ、伊那市役所。

庁舎に向けて「一緒に伊那の未来予想図を描いていきましょう」と訴えさせていただきました。

「ナマイキだ」と言われるかなぁ。


by yagitakuma | 2014-04-23 23:29 | 伊那市議選2014 | Comments(0)

演説動画です。子供たちがずっと伊那を好きでいてくれるように。

昨日、伊那市荒井区の上荒井地区で、街頭演説をさせていただきました。

通りがかった学校帰りの中学生が、「伊那が好き」と言ってくれました。

ずっと、伊那を好きでいてくれるように。僕たちの責任だと思いました。

ユーチューブの動画です。

by yagitakuma | 2014-04-22 06:08 | 伊那市議選2014 | Comments(0)

伊那市議選3日目。

★伊那市議選3日目です。ドタバタしながらも日々前進!!★
昨日も0時にはバタンキューでした。伊那では初めてのネット選挙なんだ、ブログやFacebookを更新しなくちゃ更新しなくちゃ更新しな……と、起きたら電気がつけっぱなしで午前4時半でした。復活!!

選挙戦、自分ではまったく写真を撮っていないことに気づき、仲間のFacebookから集めてみました。素人集団で、ドタバタしながら進んでます。
c0283938_5535811.jpg



ウグイス嬢役も、選挙カーの運転手も、事務所での炊き出しも、みんな無償で支えてくれてます。選挙カーも、事務所看板も、仲間が手作りで完成させてくれました。これほど多くの方に助けてもらうのは、人生で初めてです。本当にありがたい。感謝感謝です。
c0283938_5543325.jpg



選挙の準備を始めたころ、伊那市議選に詳しい方から、「最低200万円は用意しないと勝てない」と言われました。お金も組織も地盤もない選挙ですが、若い世代に後に続いてもらえるように、絶対に突破します!!!!

今日も走り回ってきます!
by yagitakuma | 2014-04-22 05:54 | 伊那市議選2014 | Comments(0)

伊那市議選2日目。

おはようございます。昨晩は事務所での反省会を終えて、午前0時にはバタンキューでした。5時間寝て、復活!!
昨日一日、あちらこちらの街頭でお話しさせてもらって(うるさくてゴメンナサイ)、自分の思いがより強くなっていくのを感じています。

なぜ選挙に出るのか。

僕は新聞記者時代、いろんな選挙、いろんな議員さんを取材してきました。
でも、僕自身が選挙に出るなんて夢にも思わなかった。どちらかというと政治に興味はありませんでした。

でも、地方自治体の議会を取材するたびに、「まったく議会の役割を果たせてないなぁ」と感じていました。県、政令市、中核市、市、町、村。自治体の規模が小さくなればなるほど、地域の将来が議論されることなく、ただ役所が出してきた予算などの議題を右から左へと通すだけの議会になっていました。

でも、地方はどこも衰退して苦しんでいる。国全体が右肩上がりの経済成長を続けた時代は終わり、国の公共事業や補助金が頼りにできなくなった今、そんな議会では地方はダメになっていく一方だと思っていました。

あの震災をきっかけに新聞記者を辞め、大好きな伊那に帰ることを決めた僕は、自分がずっと生きていく伊那で、自分が何をすべきなのかを考えました。

伊那で出会った地域づくりに意欲的な方々から聞く声。「役所は頼りにならない」「行政に期待してない」。そんな声がほとんどでした。

それでいいのだろうか?税金の使い道を決めているのは、自分たちが選ぶ議会なんです。この地域の将来像を議論するのは、本来は議会なんです。

僕は、あきらめたくない。
不満を感じながら、徐々にあきらめていくのは嫌だ。

今、若い世代が立ち上がらないと、地方は衰退し、いずれは消えてしまうんじゃないか。伊那でもすでに消えかかっている集落がたくさんあります。このままでいいのか?

僕は事件記者の立場から、都会が抱える問題点を嫌というほど見てきました。わけのわからない凄惨な事件が頻発する都会。人間関係が希薄で、ストレスがてんこ盛りで、人生につまづいても逃げ場のない都会。もう、地方が人材を都会に送り出し、都会の大企業が稼いだお金で地方を支える都会中心の経済の時代は終わったと思う。都会の大企業に入れば幸せだった時代は終わってしまった。時代は、転換点に来ています。

今、地方に必要なのは、伊那の未来は、自分たちで切り開いていくんだという前向きな気持ちです。自然エネルギー、農林業、観光。伊那にはまだ活用されていない財産が山ほどあります。伊那が持っている財産を生かし、伊那で稼いだお金はこの地域で回していく。伊那で育った人材が、この地域で一生暮らしていけるようにする。そんな取り組みを進めていかないといけない。

そのためには、斬新で大胆な発想が必要です。頭がやわらかく、エネルギーのある若い世代が立ち上がらないと、伊那に未来はない。僕は、自分の子供や孫が、「伊那が好き」と胸を張って言える伊那にしていきたい。

だから、選挙に出たんです。

今日も走り回ってきます。
by yagitakuma | 2014-04-21 06:25 | 伊那市議選2014 | Comments(0)

伊那市議選初日。

伊那市議選、いよいよ告示です。

いま立候補の届け出手続きの順番待ちしてます。なんだかワクワクしてきました。

僕の思いを一人でも多くの方に聞いていただくために、伊那が輝く地方都市になるために。

みなさんと一緒に議論し、一緒に夢を見るスタートラインに立つために、全力で走ります!
どうぞよろしくお願いします!!!!
by yagitakuma | 2014-04-20 09:12 | 伊那市議選2014 | Comments(0)