アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あすたるプロジェクト始動!!

この2か月ほど、上伊那の若手有志による「アスタル」というプロジェクトの準備で走り回ってました。

アスタル。明日足る??

「ASTTAL」!!

c0283938_3153124.jpg


アスタルプロジェクトのキックオフイベントのチラシです!
8月31日に伊那市中心部の創造館(旧上伊那図書館)を会場に、アルプスとアウトドア、自然豊かな伊那谷のライフスタイルを発信するフェスを開催します!!

「ASTTAL」とは、「A STEP to THE ALPS」の略。意味は「アルプスへの一歩」です。

きっかけは、2か月半ほど前でした。

南アルプスの山小屋の主人をしている大学の先輩との会話で、「山には登山客が来てるのに、伊那の街にお金が落ちてないのはもったいないよね」という話に。
時を同じくして、伊那の若手シェフの方々との会話で、「自然に抱かれた伊那の食文化はすごく可能性があるのに、生かしきれてないよね」という話になりました。

ちょうど今年は南アルプス国立公園指定50周年。秋には伊那市の主催の南ア関連のイベントが目白押し。「それなら、アルプスも食文化も、伊那の魅力を全部発信する“山フェス”をやりましょうよ!!」となったのです。

そこからアツい議論が始まりました。

議論するたびに、「伊那谷がどれほど魅力と可能性にあふれた地域か」ということについて盛り上がりました。そして、「伊那はそのあふれる魅力と可能性を生かせていない」ということについても…。

例を挙げると、伊那市の人口は今後、急激な減少が予想されています。伊那市で生まれ育った若者が、大人になって伊那に残る率は、50パーセントを切っている。


こんなに魅力的な場所なのに。
こんなに可能性があふれているのに。


まずは地元住民が地域の魅力に気付くことが大切なのではないか。そして地域の魅力を磨き、情報発信することが重要だ!!そのために必要なことは???

8月31日のイベントは、「伊那谷は山と自然で食っていくんだ」というビジョン作りのスタートです。
このブログの最後、僕たちASTTALプロジェクトメンバーの思いをぜひ読んでください。
伊那谷の魅力の情報発信、アルプスと自然を生かした雇用の創出、郷土への誇りを育てること…。
この地域の営みをずっと続けていくための、あらゆることに取り組んでいきたいと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           

人口減少、シャッター通り……地方の危機が叫ばれる時代。

「仕事がないから」「何もないから」。若者は都会へと出て行ってしまいます。

でも、ちょっと待ってください。

2つのアルプスに囲まれたこの地で暮らす贅沢。その価値に気付いていますか?

自然に寄り添う暮らし。静かに増え続ける登山客。今、伊那谷の時代が来ています。

もう一度取り戻そう。都会中心の風に流され、忘れてしまった地元へのワクワク感を。

時間や情報に流されない最先端の生き方が、ここにはある。

アルプスに囲まれた街は、日本でここにしかない。

まずは、自分たちが気付くことから始めよう。そして、人を呼び込もう。

仕事がない?何もない? ならば作ろう。築こう。

アルプスに囲まれた街は、ここにしかない。

清き水と空気が育む大地の恵みがある。

思い立ったら、すぐそこに山がある。

都会にはない大自然の遊びがある。

伊那は2つのアルプスの玄関口。

まずは気付くことから始めよう。

アルプスのふもとの可能性に。

人を呼び込み、仕事を作ろう。

可能性に気付き、街を創ろう。

伊那を、アルプスの登山基地に。

伊那谷の未来は、アルプスと共に。


アルプス伊那活性化プロジェクトメンバー一同

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ASTTALプロジェクトオフィシャルホームページ

★★アルプス伊那活性化委員会発起人★★

・竹元直亮(41) 南ア北沢峠こもれび山荘 支配人
・斎藤俊介(44) 伊那市地域おこし協力隊
・八木択真(35) 伊那市議会議員
・渡邊竜朗(42) kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN(伊那市西町)
・竹松幸麿(40) 株式会社エイピース(伊那市・広告デザイン) アートディレクター
・若尾浩和(36)上伊那在住服飾デザイナー
・大竹明郁(33) le petit marche(伊那市富県)
・土田智(37)ウェブデザイナー
・金田正氣(45)山とアウトドア大好き会社員
・石倉徹(29)amber(伊那市坂下)
(順不同)


c0283938_3242828.jpg

by yagitakuma | 2014-08-24 03:28 | ASTTALプロジェクト | Comments(0)