アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本当の豊かさって… 田楽座公演を観てきました

いやー驚いた!感動した!!
僕はその存在意義について、まったく理解が足りてなかったことがわかった。

みなさんご存じですか?
伊那市を拠点に活動する伝統芸能歌舞劇団「田楽座」。
今日、その創立50周年記念の舞台「まつり芸能楽信濃」を観てきました。

c0283938_16593861.jpg


田楽座については、これまで、「伝統芸能の大切さを伝えている」「全国から集まった若者が、伊那の山すそで共同生活を送りながら頑張っている」との文脈で表現されることが多かった気がする。

存在意義は、そんな程度のもんじゃなかった。ようやくわかった。

豊穣への祈り、自然への畏敬の念、先祖への感謝。ともすれば忘れがちな、私たちが大切にしなければならないものが凝縮されていた。田楽座の舞台に触れれば、全国に残るいろんなお祭りへの見方が変わると思う。脈々と続いてきたことの重みが伝わると思う。

今日の舞台の演目は大きく分けて12。全国の伝統芸能が次々と。
パンフレットから読み取るそれぞれの背景を思うと、どれも「今の時代だからこそ大切なもの」という意味がビンビンと伝わってきた。

田んぼの単調な共同作業を盛り上げるためだった「田楽踊」からは、集落で助け合いながら稲作文化を形作ってきた日本の精神の源を。

哀愁漂う狂言(今で言うコントかな?)仕立ての盆踊りからは、変わらぬ踊りで遠い祖先を迎え敬い、命が続いていくことの尊さを。

ほかにも諏訪大社御柱祭の木遣り節や、阿南町雪祭りの舞etc,etc…
それぞれの土地で、一年一年を変わらずに自然と寄り添って生きた人々が、八百万の神を畏れながら感謝し、続けてきたんだろうなぁ。

経済成長の時代が終わった今、人と人とがつながりながら生きるローカルな暮らしが見直されている。お金や華やかさだけが幸せじゃないってことに気づき、模索している人も多いと思う。

そんな時代だからこそ、田楽座の存在をもっと知ってほしい。伝えないといけない。
本当の豊かさに気付くために。

そんなことを思った午後でした。

追伸。
舞台は猿と大獅子のコントなんかもあって、純粋にエンターテインメントとして子供でも楽しめそうでした。

公演日程などは田楽座ホームページで!
by yagitakuma | 2014-10-12 17:02 | いいね!伊那市!! | Comments(0)

行政視察に行ってきます。

ご無沙汰しておりました。

9月議会が終わり、ようやく少し余裕が出てきました。

昨年10月の「はしば」オープン→選挙→6月議会→アスタルプロジェクト→9月議会・・と、やるべきことが多すぎてパニックになりそうな日々でした。
なかなかみなさんにご報告する余裕を作れない自分の能力のなさ…時間の使い方が上手くなりたい。

でも、先週末は時間に追われることもなく、すっかり疲れも抜けました!!これからネジを巻いてガシガシと動きます!!!本を読んだり勉強したりする心の余裕も出てきました。目からウロコの本にも出合えたので、またご紹介しますね。

今、南アルプス山麓を走るバスの中です。
今日から2泊3日で、議会で所属している経済建設委員会の行政視察。
同委員会は、観光・商工業・建設・農林業など幅広い分野の審議が担当です。今回は南アルプス地域のほか、群馬県桐生市や栃木県宇都宮市などで、中心市街地活性化策や地域ブランド戦略といった先進事例を学んできます。

県外に出るのは10か月ぶりだなぁ。

c0283938_13302731.jpg

c0283938_1331215.jpg

午前中は、南アルプス北沢峠の山小屋「こもれび山荘」で、支配人の竹元さんに話を聞きました。竹元さんはアスタルプロジェクトのメンバーで、お互いに「もういいよ」と言いたくなるくらいしょっちゅう顔を合わせている(笑)

今、伊那市は山小屋建設や南アスーパー林道整備などでアルプスに多額の投資を続けていますが、費用対効果の分析もなければ市民に経済効果をもたらすようなビジョンもない。
これから竹元さんをはじめとするアスタルプロジェクトのメンバーの知恵も借り、議会も動かしながら、伊那が潤うようなビジョンを打ち出さなければなりません。

視察についてはこれまで、「ただの議員同士の旅行じゃないのか」と感じていましたが、思ったより勉強になり、発見もあります。税金を使っている以上、見聞きするだけでなく結果を出さないといけない。市民の議会に対する厳しい目線に対する危機感の薄い人もいますが…

それでは、しっかりと情報収集してきます!
by yagitakuma | 2014-10-08 13:32 | 八木たくまの伊那市議日記 | Comments(0)