アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

下水道料金値上げ、消防団員の入団資格拡大、キャンプ場の民間委託etc…。12月議会が始まりました。

今週月曜日から、12月議会が始まりました。
議案を読み込み、一般質問の通告を期限ギリギリで滑り込み…。
初日の前後3日間くらいが、いつも最も大変です。

今回、市から議会に提案されたのは28議案。そして市民からの請願・陳情が8件。12月16日までの会期中に、審議します。

28議案の中には、国の法改正による自動的な条例改正もありますが、市民生活に身近なものもたくさんあります。
例えば…

c0283938_15076.jpg

【下水道料金値上げ】
議案第21号。
市民から反対の署名が提出された、下水道料金の値上げに関する条例。通過すれば、6%の負担増になります。下水道事業の経営悪化でいずれは値上げが不可避と思いますが、なぜこんな状況になったのか、総括と検証が必須です。

c0283938_150249.jpg

【火葬場使用料値上げ】
議案第13号は、市の火葬場の使用料変更の条例。
「10歳以上1体につき10,000円」が「11,000円」に(市内在住)
「10歳未満1体につき6,000円」が「6,600円」に(同)
……。
決まりとはいえ、文字だけだと心が痛い。

【消防団に入る資格】
議案第18号。消防団の入団資格が、これまでの「市内居住で18歳以上」から「市内居住、勤務、在学で18歳以上」に拡大する改正。
「あの人のことかな?」と該当する方の顔が浮かぶ。

ほかにも、
●センターテニスコートの人工芝化によって冬も使えるようになり、年間入場券が値上がりする
●伊那市長谷の超絶景の鹿嶺高原キャンプ場が、市の公社から民間の運営に代わる
●新設される主要道路「環状南線」の路線認定

などなど。

環状南線は、市役所前のナイスロードが東方面に延び、綿半脇をかすめて段丘を上がっていく道路です(ローカルネタですんません)。
詳細はまたあらためて。

こんな内容を、各委員会に分かれて審議します。
by yagitakuma | 2016-11-28 23:48 | 八木たくまの伊那市議日記 | Comments(0)

地元の良さ、いろんな生き方を伝える。伊那中学校キャリアフェス

「中学生に地元の良さを伝える」。
今週、そんな目的の「キャリアフェス」が伊那中学校で開催されました。
アスタルプロジェクトにも地域団体の一つとして声がかかり、僕も出展者としてメンバーとともに参加してきました。どんなブース展開にするか悩みましたが、多くの気付きを得られた一日でした。

「地方の教育は、都会へ人材を流出させることしかしてこなかったのではないか。地元の良さや多様な生き方があることを伝え、地域として子供たちにもっとアプローチが必要ではないか」-という校長の問題意識から企画された取り組み。
地元に残ることが正しい、ということを押し付けるつもりは毛頭ありませんが、いろんな生き方に触れる機会を作ってあげることも大切ではないでしょうか。
c0283938_16553220.jpg

アスタルブースでは、「山とアウトドア、アルプスが育む食とライフスタイル」という地域の魅力を伝えました。ちゃんと伝わったかな…。
なにぶん初めての取り組みでもあり、誰もが手さぐり状態。生徒たちの感想を聞きながら、よりよいものになるよう地域全体で育てていきたい企画です。

参加した企業や団体の数は、約30。しかもみんな手弁当!!
僕はアスタルの取り組みと地元の魅力を紹介しながら、「地元のことをどう思ってるのかな?将来はどこで、何をしたいのかな??」ということを聞いてみました。思ったより「伊那が好き。地元で働きたい」という声が多かったのが印象的でした。

自分のことを振り返っても、中学時代に何を考えていたのか思い出せない。でも、間違いなく今の自分は想像できなかった(当たり前か)。
積極的にいろんな人に出会い、いろんな経験をし、悔いのない選択をしてほしい。地方には仕事がない、というのなら、自分で創ってやる!!というくらいの生き方をしてほしなぁ。

そう思うと、長く続いてきた横並びの教育から、創造力をはぐくむ教育へと転換していくことも必要です。
by yagitakuma | 2016-11-24 23:52 | 日々のよもやま | Comments(0)

次へ!!

この1か月ほど、少々キャパオーバーになっていました。
街づくりに関して、僕と友人を中心とするチームとして勝負に出るべき流れになり、かなりの時間を割いて構想を練り、練ってもらっていましたが、関係する方々との前向きな議論を経て振り出しに戻すことに。

地域で大きな流れを作るような街づくりの活動は、多くの方々が関わるからこそ、いろんな考えがあり、互いに尊重して議論することで、皆が成長していくはず。一人が引っ張っていくより、大勢が力を合わせていくほうが、結果を出すのははるかに難しい。でも、その方が関わる人たち全体の蓄積となり、長い目で見れば地域にとってプラスになると思う。
勉強になります。

先週以降、議会会派のハードな視察あり、上記の構想のための準備あり、議会定例会に向けた調査あり、その他その他…。
来週月曜には12月議会が開会する。準備を急がないと。今回も穏やかなやり取りでは済まなそうです。

9月議会の報告も途中です。北海道視察の報告も終わらないまま次の視察が終わってしまった。少し時間をください。

昨日は周辺自治体議会との合同研修会が夜まで続き、今日は朝から伊那中学校での郷土愛を育むキャリアフェスにアスタルプロジェクトとして参加。そのまま夕方からアスタルのミーティング、店の営業を手伝い、上記の友人とのミーティング…で現在午前4時。

さあ、3時間ほど寝て、明日(今日)は議会の特別委委員会で引き受けた宿題のために、旧知の有機農家さんに話を伺う予定です。

大阪の件もなかなか時間を取れず、心で詫びることしかできない。
今年中には、必ず。

東北の地震と津波警報に、心が痛みます。
みなさまにとって、よい祝日となりますように…。
おやすみなさい。
by yagitakuma | 2016-11-23 04:11 | 日々のよもやま | Comments(0)

11月臨時議会報告。1億4500万円かけて、テニスコートが人工芝化されます。

8日(月)は、伊那市議会11月臨時議会でした。
朝から臨時議会、全員協議会、議員懇談会(意見交換です)、経済建設委員会の打合せと、ギュウギュウの日程。夜は商工会議所建設部会との意見交換会と、盛りだくさんの一日でした。

いくつか市民生活に直結する話もあったので、そのご報告を。

臨時議会では、伊那市中央の伊那公園の隣にあるテニスコートの改修工事の契約の議決がありました。これまでのクレーコートを、人工芝化する工事です。
c0283938_23254125.jpg

予算は約1億4500万円。合併特例債と、スポーツ振興くじ助成金を活用します。

巨額の工事で、テニスと関係ない市民にとっては「それって必要なのか??」と思われるかもしれません。僕も疑問に思って調べました。

これまでは管理が難しく、大きな大会も誘致できず、冬場は使えず…との問題があったとのこと。人工芝化で管理費が年間200万円ほど安上がりになる見込みであることや、大会等の利用が増えることで利用料収入の増加も見込めることなど、メリットがあると判断しました。

錦織効果でテニス人口が増加してるのかな?と思っていましたが、利用者数は年間約2万人前後で横ばいだそうです。意外でした。
整備するからには、有効に活用されることを願います。第二の錦織の誕生に期待です。
by yagitakuma | 2016-11-08 23:24 | 八木たくまの伊那市議日記 | Comments(0)

「誰かが腹をくくるしかない」との結論。ローカルベンチャーミーティングで出た方向性

先週火曜日の「伊那まちローカルベンチャーミーティング」。
この日も長い夜でした。

今年春に始まったミーティングですが、最近のテーマは、2つに集約されつつあります。

・街づくり団体が連携するための法人が欲しい
・伊那市駅前の空き物件をどう活用するか

今回は、行政書士の二瓶さんに来ていただき、街づくりに取り組むにふさわしい各種法人についてレクチャーしていただきました。株式会社がいいのか、合同会社か、NPOなのか一般社団法人か…。さすが法教育の専門家。冷静に、それぞれのメリット・デメリットを解説してくれました。論点が整理でき、方向性も見えてきたと思います。

慎重に検討を重ね、伊那まちにとってベストな形を模索していきます。

空き物件の活用については、「誰かが腹をくくるしかない」との結論になりつつあります。
契約の主体も、お金の算段も、誰かがやらねば進みません。当たり前のことですが…

週が明けて月曜日。
ローカルベンチャーミーティングのメンバーが所有者と活用について話し合ってきた大小さまざまな空き物件を、内覧させていただきました。

どれも、伊那まちの歴史が詰まっていました。
レトロさ、シブさ…
これらを活用できれば、伊那まちの流れが変わる。きっと人を呼び込む場所になる。
そう思いました。

ワクワクしますが、不安も大きい。
by yagitakuma | 2016-11-07 17:08 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

伊那愛とローメン愛は比例する!!10日夜のケンミンSHOW、ローメン特集です!!

11月10日(木)午後9時~の「秘密のケンミンSHOW」、伊那のソウルフード、ローメンが特集されます
タイトルは「ソース焼きそばとは全然違う! 長野・伊那市限定『ローメン』を徹底調査!」
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/smartphone/next/index.htmlローメンって何??という方は、ぜひ!!

ローメンの評価は、地元でも様々なのが面白いところ。
「旨い」「よくわからん」「汁なし派」「スープ派」…

僕の感覚では、「伊那愛とローメン愛は比例する」!!
ぜひ食べに来てください。

ちなみに僕は、「うしお」派です。
by yagitakuma | 2016-11-06 06:08 | いいね!伊那市!! | Comments(0)

人が前向きに幸せに生きるために、地方のために、国の未来のために。いま必要なのは自然保育だと思う。

11月2日は、松本へ。

伊那市東春近のNPO自然保育園「はらぺこ」(過去記事はこちら)に感銘を受けて以来関心を持ち続けている自然保育について、県内全域で推進するための議員ネットワークを作れないか-という打ち合わせでした。県も自然保育に力を入れており、これを機に信州の豊かな環境を生かした保育をさらに広げていけたらと思います。

誰もがその恩恵を受けることができた経済成長時代が終わり、子供たちにとって自力で未来を切り開く力が求められる時代になっています。そのためには「自信」や「前向きな力」が必要で、「自己肯定感」を育ててあげることが重要です。

自然の中を駆け回り、チャレンジし、時に失敗し、助け合い、いろんな気付きや発見を得ることで、自己肯定感が育まれ、それが将来の幸福度につながることが各種の研究で証明されている。

複雑さを増す社会で、横並びの学校教育が時代遅れになりつつあります。まずは、保育の現場からそれを変えるアプローチが重要だと思う。

思い返せば議員になることを決めたとき、重要なのは「最終的には教育だ」と考えていたことを思い出します。事件の取材に走り回っていた新聞社時代、つまづいても自力で未来を切り開いていける力を育む教育の重要性を痛感しました。

事件以外でも、大変そうに生きている方々に触れることも多々ありました。たどりついた結論は、「都会で横並びの教育を受け、同調圧力にさらされた価値観の中で競争することが、幸せにつながるわけじゃない」-ということでした。

豊かな子育て環境がある地方の重要性が、今後はますます高まってくると思います。
豊かな子育て環境を希望する方々がその希望をかなえるためには、地方で仕事を生むことが重要ですが、「自ら地方で仕事を生み出す」ことができる人材を育てることも重要です。

50年先、100年先のこの国のあり方を考えると、今、自然保育に真剣に向き合うことが必須だと考えるようになりました。地方が盛り返すために、地方創生を地方が自力で実現していくためにも。
by yagitakuma | 2016-11-05 23:21 | 八木たくまの伊那市議日記 | Comments(0)

チェッカーズファンの皆さまへ。伊那まちにベーシスト・大土井裕二氏が来る!!

チェッカーズ。
僕はリアルタイム世代ではないけど、好きなんです。

Song for U.S.A.。
ジュリアに傷心…。


時代の熱を感じる。アツいですよね。

そのチェッカーズのベーシストだった大土井裕二さんのアコースティックソロライブが、11月12日(土)夜に、「はしば」にて開催されます!!
c0283938_1543896.jpg

大土井さんの追っかけの知人の奥様が企画してくださいました。

オリジナルの他に、チェッカーズ時代のナンバーも歌ってくれるそうです。
これは盛り上がりそうだ。

まだ少し席に余裕があるようなので、ファンの皆様はぜひ。
ご予約は下記アドレスから。僕か店に直接ご連絡いただいてもかまいません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月12日(土)
ソロライブ『大土井でショー!in伊那』
オープン18:00
スタート19:00
前売¥3,000(飲食代別)
当日¥3,500(飲食代別)

ご予約、お問い合わせ先/ODOIPAGE
ダイレクトメール odoipage@mbr.nifty.com
にて予約受付けます。
お名前、日時、ライヴ会場(はしば)を
記入してお送り下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ウィキペディアによると、「現在はソロ活動も精力的に行い、『あなたの街に大土井裕二の歌声を!』のスタンスで、ファンの熱いリクエストに応えギターを背負い全国を旅する。その気さくで温かい人柄が大好評」。

楽しみです!!
by yagitakuma | 2016-11-03 23:42 | 伊那まち はしば | Comments(0)

ツイッターを始めました。

議員活動や市政について、そして地域の話題を発信する手段として、これまでブログとFacebookに頼ってきましたが、このたびツイッターを本格的に始めました。

最近、Facebookの利用に陰りが見え始めているように感じます。
ビジネスや地域活性の現場ではものすごく効果がありますが、若い世代はツイッターに移行している。コメントへの対応が不要なこと、実名でなくても良い点など、気軽に使えることでユーザーが伸びているのでしょう。

というわけで、僕も気軽に投稿していきますので、フォローをよろしくお願いします!!

八木択真Twitterはこちら→https://twitter.com/yagiina
by yagitakuma | 2016-11-02 15:19 | 日々のよもやま | Comments(0)

サンマと酒とNEMOライブと…また来年も心地よい空間を!!伊那まちイベント報告③

30日(日)は今年の朝マルシェ最終回。
午後までの拡大バージョンで、あまりにも気持ちいいお天気に吸い込まれそうでした。
c0283938_1517959.jpg


毎年最終回のお楽しみは、気仙沼のサンマ。
c0283938_15173912.jpg

c0283938_1518055.jpg

震災からずっと応援している気仙沼の酒とともに。

c0283938_15183465.jpg

毎年はるばる来てくれる気仙沼サンマチーム。ありがとうございます!!

締めくくりは、NEMOライブ。
c0283938_15185582.jpg

大阪から来た友人が、「すごく気持ちいい。時間の流れが違う」とうっとりしてました。
色づくシンボルツリーのケヤキ。晴れた空。遠くにアルプス。

最近、伊那への移住を考えている方から相談を受けることが増えてきましたが、こんな空気感に包まれると、迷いが吹っ切れて「オチる」んじゃないかなー。
それくらい心地よい空間でした。

NEMOオリジナルのやさしい歌が、ずっと頭に流れている。

てるてる坊主
てるてる坊主
みんなの未来を
晴れにしてくれ



日ごとに増える諸々のミッションに忙殺され、2日前に自分が何をしていたのかも思い出せないような状況になっていますが…

頑張ろう。明るい未来を信じて。
by yagitakuma | 2016-11-01 15:15 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)