アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

伊那青年会議所50周年。ゴルゴ松本さん講演「命の授業」、まだ間に合います!!

ボランティアで全国の少年院を慰問に回っているお笑い芸人のゴルゴ松本さん。
「泣ける」と話題の講演「命の授業」が6月24日、伊那文化会館で開催されます。
c0283938_15355079.jpg

今年創立50周年を迎える伊那青年会議所(伊那JC)の企画です。
言葉の漢字の意味を解説し、人生訓を熱く語る内容。
「諦めちゃいけないって伝えたい」「チャンスや運はいくらでも転がっている」…。
僕は担当委員会ではありませんが、とても楽しみにしている講演です。
c0283938_15361216.jpg

入場無料で、時間は13:00~14:40。
すでに定員の1200人をオーバーしており抽選となりますが、申込み締切は今日中でまだ間に合います。伊那青年会議所ホームページ登録フォーム→http://www.inajc.org/event-20170624/
から。

地域貢献と自己研鑽を目的として活動している青年会議所。
僕も入会して2年となりましたが、伊那JCはメンバーが増え続けていてとても勢いがあります。異業種の仲間と知り合いになれて、刺激も受けるし勉強になる。
そして、楽しい。
c0283938_15371818.jpg

c0283938_15374184.jpg

他の地域のJCとの野球大会があったり

c0283938_15382149.jpg

伊那市で毎年GWに開催されている子供たちのための「わんぱく広場」で、巨大なロデオを作ったり

中心市街地活性化や青少年育成といった今年度の事業も計画が進んでいます。
「何か熱いことはないかな」
「人脈を広げたい」
「地域貢献がしたい!!」

そんな方は、ぜひ仲間になってみてください。
何かを得ようと前向きに取り組めば、ものすごく大きな財産を得られる団体です。
by yagitakuma | 2017-05-31 06:34 | いいね!伊那市!! | Comments(0)

商店街のオヤジたちの奮闘に胸が熱くなった「呑みあるき」。ご協力ご参加いただいた皆さんに感謝です!!

26日の伊那街道初夏の呑みあるき。
c0283938_2137461.jpg

過去最高の約550人にお越しいただき、盛大に開催することができました。
来ていただいた皆さま、酒蔵や出店者の皆さま、ありがとうございました!!

実行委員会に入れてもらって2回目。PRに力を入れ、食のブースを拡大したりと、チャレンジした今回。今までとはガラッと客層が変わり(若い人や女性がいきなり増えた)、訪れる人が増えたことに驚き、手ごたえを感じることができました。

宮城・牡鹿半島谷川浜のホヤも、大行列の末に完売(申し訳ありませんでした…)。その旨さにはびっくりでした。漁師の渥美貴幸さんは急用で来れませんでしたが、大人気ぶりを報告すると「泣きそうですー」と喜んでくださいました。
(忙しすぎて、写真を撮ることができず…)

次回は10月28日(土)の開催予定です。ついに土曜日開催が実現します。
さらにパワーアップします。どうぞご期待ください!!

今回、とても胸が熱くなったこと。
このイベントは、いろんな人の献身的な情熱で成り立っているんだな、と。
一人の酒屋の店主を中心に、商店街のオジサンたちと酒蔵や出店者が協力して開催しているんですが…
c0283938_2140309.jpg

特に商店街の方々は一日中、設営と撤収に汗を流しておられました。自分たちの店の営業もありながら、です。しかも週に1日しか休みがないのに…。中心となっている正藤酒店さんにいたっては、元日以外年中無休(!!)なんです。
酒蔵も出店者も、ほとんど利益はありません。皆が自分の儲けのためでなく、街の活気と笑顔のために動いている。本当に尊いことだと思います。

このイベントの言い出しっぺでもある正藤酒店の山浦さん。
c0283938_21405155.jpg

撤収作業の終盤は本当にお疲れの様子で、それでも最後まで一人になって片づけを続けておられました。会場に残されていた分別されていないゴミ袋を自分の車に積み込み、「カアチャンが、いつも文句言いながらやってくれるんだ」と口にして帰っていきました。
泣けました。

伊那まちで近年沸き起こっている様々な取り組みのほとんどが、地域の方々の尊い熱意だけで運営されています。
これからも、自分にできることは全力で関わろう。
皆さんも、これからもぜひ足を運んで応援してください!!


今回、PRのためにあちこちでポスターを貼らせてもらったんですが、面白いオチが…
長くなるのでまた次回に(笑)
by yagitakuma | 2017-05-28 23:35 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

明日はいよいよ、パワーアップした「伊那街道初夏の呑みあるき」です!!

明日26日はいよいよ、伊那市駅前商店街の初夏の風物詩、「伊那街道初夏の呑みあるき」です!!飲食ブースもパワーアップし、ジャズバンドの生演奏が会場を盛り上げます。そして、「全国きき酒選手権」の伊那予選会も!!イベントは午後4時~8時まで。きき酒選手権などの詳細は以下の通りです。

●ジャズの演奏は午後6時50分から、セントラルパーク会場にて。いなっせ会場でも飛び入りで信大バンドが登場してくれる予定です♪

●きき酒選手権は、セントラルパーク会場での開催です。出場受付は午後5時~5時40分、午後5時45分開始です。ラベルを隠した6種類のお酒を2回テイスティングし、制限時間内に同じお酒を当てるルール。誰でも無料で参加OKです!!
優勝者は、6月開催予定の長野県大会の出場権をゲット。県大会で勝てば、秋に開かれる全国大会に出場できます!!交通費は酒造組合が負担してくれるそうです。

心配されたお天気も、夕方からは晴れる予報になりました。
みなさま、会場でお待ちしております!!
c0283938_18484315.jpg

by yagitakuma | 2017-05-25 18:48 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

パワーアップし続ける「伊那街道呑みあるき」、いよいよ2週間後です

伊那谷の初夏の風物詩、「伊那街道呑みあるき」が今月26日(金)に伊那市の中心商店街で開催されます。伊那谷が誇る日本酒8蔵と、地ビールやウィスキー、ワインとシードル、そして養命酒のブースがずらり。

フードブースもパワーアップし、ジャズの生演奏も楽しめます。そして今回初めて、宮城・牡鹿半島のホヤ漁師さんがはるばる参戦してくれます!!

時間は午後4時~8時。前売りチケット(1500円)は市内の各酒店などで販売中。当日券は2000円。雨天決行です。
「全国きき酒選手権」の伊那予選も同時開催で、こちらは参加無料。日本酒ファンの皆さん、全国大会を目指してぜひチャレンジしてください♪

今回から伊那市以外での告知にも力を入れ始めました。居酒屋や酒店などにポスターの掲示をお願いする際、「こんな楽しそうなイベントがあったんだね。行ってみたい!」との声をたくさんいただきました。この機会に、楽しい伊那まちの魅力を知っていただければと思います。

5月26日(金)の夜は、ぜひ伊那まちに!!
出店者情報などの詳細は、随時アップします。
c0283938_1985511.png

by yagitakuma | 2017-05-04 19:07 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

現在と未来だけ

はしばが定休日だった昨晩、久々に伊那まちで飲んだ。
前職の大阪時代、戦友のような同志のような存在だった記者がはるばる来てくれた。

今も、お互い社会と向き合っている。
今話題の社会問題や、これから日本の組織が取り組まなければならないこと、マスコミの現状等、いろんな話ができた。地方のことももちろん。事件で死んだ姉のことも。
僕たちのプロジェクトに協力してくれそうな新たな出会いも紹介してくれるという。

久々に会うと昔話に花が咲きそうなものだが、一切なかった。現在と未来の話ばかり。
組織で中堅になったとはいっても大変な仕事だが、愚痴もない。
最前線で闘っているから、そんな暇はない、といったところだろうか。
発破をかけられた。

高速バスで来てくれたが、伊那インターを降りた正面の「ローメンの街」の看板を見て、「何か他に押すものはないんかい」と笑っていたが、名店「うしお」のローメンを食べると、「これはもっと押していい」と180度変わったのには笑えた。

こんな記者が伊那にいてくれたらなー。

いや、自分がやればいい。
紙面と議会。ぶつける先は違っても、やることは同じだ。
c0283938_18455277.jpg

by yagitakuma | 2017-05-02 18:46 | 日々のよもやま | Comments(0)

ようやく時間ができる

世間はGW。明日からようやく昼間の予定がない状態になる。

この1カ月ほど、追いまくられていました。最も大きかったのは、一般社団法人となったアスタルプロジェクトの各事業を具体化する作業。やはりスタート時は大変です。
でも、事務局機能が回り始めたので、徐々に私の手を離れています。ありがたい。
何度も東京に飛んだりと大変でしたが、近々、新たな事業展開についてご報告できると思います。

姉の事件。こちらも先週大阪に行ったりと大変でしたが、方向性が定まりました。これから民事訴訟に入ります。我々の希望は、まだ捨てていません。民事訴訟にいちるののぞみを託しています。

議会については、3月議会で明らかになった問題点を、今後ひとつずつご報告します。
by yagitakuma | 2017-05-01 19:24 | 日々のよもやま | Comments(0)