アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

パワーアップし続ける「伊那街道呑みあるき」、いよいよ2週間後です

伊那谷の初夏の風物詩、「伊那街道呑みあるき」が今月26日(金)に伊那市の中心商店街で開催されます。伊那谷が誇る日本酒8蔵と、地ビールやウィスキー、ワインとシードル、そして養命酒のブースがずらり。

フードブースもパワーアップし、ジャズの生演奏も楽しめます。そして今回初めて、宮城・牡鹿半島のホヤ漁師さんがはるばる参戦してくれます!!

時間は午後4時~8時。前売りチケット(1500円)は市内の各酒店などで販売中。当日券は2000円。雨天決行です。
「全国きき酒選手権」の伊那予選も同時開催で、こちらは参加無料。日本酒ファンの皆さん、全国大会を目指してぜひチャレンジしてください♪

今回から伊那市以外での告知にも力を入れ始めました。居酒屋や酒店などにポスターの掲示をお願いする際、「こんな楽しそうなイベントがあったんだね。行ってみたい!」との声をたくさんいただきました。この機会に、楽しい伊那まちの魅力を知っていただければと思います。

5月26日(金)の夜は、ぜひ伊那まちに!!
出店者情報などの詳細は、随時アップします。
c0283938_1985511.png

# by yagitakuma | 2017-05-04 19:07 | 伊那まち・中心市街地のこと | Comments(0)

現在と未来だけ

はしばが定休日だった昨晩、久々に伊那まちで飲んだ。
前職の大阪時代、戦友のような同志のような存在だった記者がはるばる来てくれた。

今も、お互い社会と向き合っている。
今話題の社会問題や、これから日本の組織が取り組まなければならないこと、マスコミの現状等、いろんな話ができた。地方のことももちろん。事件で死んだ姉のことも。
僕たちのプロジェクトに協力してくれそうな新たな出会いも紹介してくれるという。

久々に会うと昔話に花が咲きそうなものだが、一切なかった。現在と未来の話ばかり。
組織で中堅になったとはいっても大変な仕事だが、愚痴もない。
最前線で闘っているから、そんな暇はない、といったところだろうか。
発破をかけられた。

高速バスで来てくれたが、伊那インターを降りた正面の「ローメンの街」の看板を見て、「何か他に押すものはないんかい」と笑っていたが、名店「うしお」のローメンを食べると、「これはもっと押していい」と180度変わったのには笑えた。

こんな記者が伊那にいてくれたらなー。

いや、自分がやればいい。
紙面と議会。ぶつける先は違っても、やることは同じだ。
c0283938_18455277.jpg

# by yagitakuma | 2017-05-02 18:46 | 日々のよもやま | Comments(0)

ようやく時間ができる

世間はGW。明日からようやく昼間の予定がない状態になる。

この1カ月ほど、追いまくられていました。最も大きかったのは、一般社団法人となったアスタルプロジェクトの各事業を具体化する作業。やはりスタート時は大変です。
でも、事務局機能が回り始めたので、徐々に私の手を離れています。ありがたい。
何度も東京に飛んだりと大変でしたが、近々、新たな事業展開についてご報告できると思います。

姉の事件。こちらも先週大阪に行ったりと大変でしたが、方向性が定まりました。これから民事訴訟に入ります。我々の希望は、まだ捨てていません。民事訴訟にいちるののぞみを託しています。

議会については、3月議会で明らかになった問題点を、今後ひとつずつご報告します。
# by yagitakuma | 2017-05-01 19:24 | 日々のよもやま | Comments(0)