アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

日本VSベトナム+J2松本山雅参戦で大盛り上がりだった泥んこサッカー。惜しまれながら最終回に…

土曜日は、伊那商工会議所青年部の一大イベント、泥カップ・泥んこサッカー全国大会が開かれました。
僕も青年部員として当日の準備運営撤収に加えて、青年部チーム・伊那JCチームで出場しましたが、おそらく人生で二度と経験することがないほど泥まるけに…。
しばらく耳から泥が出てくるわ、日焼けと筋肉痛、泥が入ってウサギのような真っ赤な目になるわ、大変でした(笑)

初めて関わらせてもらいましたが、ものすごく盛り上がりました!!部員の皆さん、本当にお疲れさまでした(..)

休耕田を活用し、伊那のPRと人を呼び込む目的で始まったこの大会。10回目の節目となり、今回でいったん終了する方針です。もったいないなぁと思う反面、労力と費用を考えると仕方ないのかもしれません。でも、もったいない。

何しろいい雰囲気だったんです。

c0283938_13523870.jpg

会場は中央アルプスが雄大な、天竜川沿いの農地。地元農家さんの全面協力がありました。

c0283938_1353219.jpg

熱戦!!

c0283938_13533223.jpg

ローメンや「泥パン」の屋台も。みなさんBBQをしたり、楽しそうです。

c0283938_1354017.jpg

キッズコーナーも。

c0283938_13542282.jpg

泥綱引き。なんとJCチームが優勝!!

c0283938_13544885.jpg

決勝戦は、辰野町の建設・解体会社チームと、ベトナム人若者チーム。地元大手建設会社の研修生だそうです。国歌斉唱では、ベトナム国歌がわき上がりました。ものすごく素敵な雰囲気でした。

c0283938_13552062.jpg

ベトナムチームが闘志むき出しで、激しすぎてもはや誰が誰だかわかりません(笑)
結果はベトナムチームが頂点に!!観客からは、「やっぱりハングリーさが違うなぁ」との声も。

c0283938_13555197.jpg

松本山雅OBチームが登場!!オーラがありますね~

c0283938_1356182.jpg

元プロといえど、泥に苦戦。決勝まで経験を積んだベトナムチームに押され気味で、途中から本気モード全開でした。でも、最後はやはり元プロの意地で勝利。ちなみに右端の方は、山雅の社長さんです。

c0283938_13571316.jpg

すごく盛り上がりをみせた大会ですが、今回で最後。
青年部としては伊那市に支援要請もしたそうですが、かなわなかったそうです。
イベントを自立させる努力も重要ですが、市民が取り組む企画に、市ももう少し応援する姿勢がほしいものです。
[PR]
by yagitakuma | 2016-07-25 13:50 | いいね!伊那市!! | Comments(0)