アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

「追い出し相談」に関する公文書開示請求が拒否されました。山小屋管理人公募問題

12月議会の一般質問で取り上げた山小屋管理人公募問題。

「“公平な公募だ”と言いながら、特定の管理人を追い出すための相談を顧問弁護士にしていたではないか」との内容でした。
詳しい内容はコチラ→「山小屋管理人の不自然な公募の真相は?12月議会一般質問報告②-2」

その法律相談を記録した書類について、公文書開示請求をかけていましたが、「開示しない」という決定通知が届きました。まあ、予想通りですが。
c0283938_23585918.jpg

非開示の理由として書かれていたのは、2つ。

「契約、交渉又は争訴に係る事務に関し、市又は国等の財産上の利益又は当事者としての地位を不当に害するおそれがあるもの」
「意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれ、不当に市民の間の混乱を生じさせるおそれ又は特定の者に不利益を与え、若しくは不利益を及ぼすおそれがあるもの」
に該当するからだそうです。

「意思決定の中立性」
「特定の者に不利益を与え」


なんとも突っ込みどころが満載です。

同じカテゴリー「白鳥市政の問題点」の過去記事はこちらから→http://yagitakuma.exblog.jp/i24/
[PR]
by yagitakuma | 2016-12-25 23:54 | 白鳥市政の問題点 | Comments(0)