アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

期待に応えるために

毎日、猛烈な勢いで人と会っています。
前日のことが思い出せないほど、濃密な日々です。

政策のパンフレットを手に、家々を回り、意見を聞く。
雨の日は、会社やお店を訪ねる。農家で話を聞く。
夜は、各地区で意見交換会。平日の夜も、小さな集まりに呼んでもらえるようになってきました。

多くの人が、危機感を持っている。人は減り、空き家も増え、地域は疲弊している。
この8年で何が良くなったのか。声が届いたのか。
多くの人が、大きな声では言えないけど、このままではダメだと感じている。

農業も、伊那まちも、高遠の街も、子育ての現場も、高齢者福祉も、観光も、現市政はいったいどこで結果を出したのか。市民に実感できる結果を出したのか。

先日回ったある地区で出会った重鎮の男性。「あんたが八木さんか。期待してるよ」と、地区の家を一軒一軒、すべて一緒に回ってくれた。
別の地区では、「あんたの話は聞いている。皆に言っとくから、パンフレットを20部置いていってくれ」、と。

体力的には大変ですが、もっと回りたい。期待に応えるために。
支えて下さっている皆さんへの感謝を胸に、今日も行ってきます。
c0283938_61493.jpg

[PR]
by yagitakuma | 2018-03-09 06:14 | 4月22日伊那市長選 | Comments(0)