アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

初の九州。JC全国大会参加と、友人に会いに宮崎へ

この週末は、宮崎へ。
沖縄以外の九州を訪れるのは初めてでした。

JC(青年会議所)の年1回の全国大会に参加することに加えて、友人に会うために。
県が「日本のひなた 宮崎県」をキャッチフレーズにしているだけあって、人も土地も本当に大らかで、景観や食や歴史も含めてとても魅力的な場所でした。

一方で、地域経済はなかなか厳しい現状が感じられ、いま地方に必要なことが整理できる機会にもなりました。地域は違えど地方に生きる身として他人事とは思えない話なので、日をあらためてお伝えしようと思います。

全国大会後は、商店街再生のプロジェクトが全国的に注目されている日南市の油津商店街を視察することもできました。昨年、伊那JCとしてプロジェクトの仕掛人を招いて講演&ワークショップを開催した経緯もあり、短い時間でしたがとても参考になりました。やはり現場の空気感は大切ですね。

しかし宮崎、遠い。
行けると確定したのが直前だったこともあり、空路も宿も確保できず、大阪からの夜行バスで宮崎へ。なんと13時間。伊那からは計20時間弱…。

学生時代に戻ったような、もはや遠いことを楽しむような移動でしたが、元をとって余りある充実した時間でした。
詳しくはまたご報告します。
c0283938_1813221.jpg

[PR]
by yagitakuma | 2018-10-08 23:10 | 八木たくまの活動日記 | Comments(0)