アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:伊那まち はしば( 51 )

★特典あり。出張はしばinビストロなかしょく★

いつもありがとうございます。
「はしば」、本日15日と明日16日は姉妹店の「ビストロなかしょく」に出張します。

はしばがスタッフの風邪により休業となり、ご予約をいただいていた日本酒ファンのお客様のために、ありったけの日本酒とおでんを持って乱入しよう!ということになりました。
(はしばのお客様、申し訳ありません(..))

お詫びとして、本日届いたスペシャルなお酒を、赤字で提供!
c0283938_15504261.jpg

・「十四代」特A山田35%超特撰純米大吟醸
・「十四代」播州愛山純米吟醸
・「一白水成」ドメーヌ純米大吟規格プレミアムなど、
いずれも東京なら1杯5000円くらいすると思いますが、この二日間は通常の「はしば激レア」価格(なんと700yen)でご提供します。

僕も飲んだことがないお酒で、どんな味か楽しみです。
今日はまだお席に余裕があります。明日は早い時間は混雑しそうですが、カウンターのみ空席あります。この機会にぜひ日本酒ファン垂涎の一杯を楽しんでください。

もちろん、我らが誇る伊那谷のお酒もフルラインナップで。
なかしょく自慢のワインも、いつも通り取りそろえて…
お待ちしております!
by yagitakuma | 2019-02-15 15:50 | 伊那まち はしば | Comments(0)

2週間ほど前、「はしば」の玄関脇の物陰から子猫の鳴き声が聞こえるようになった。
近づくと逃げてしまうが、腹が減っているのか寒いのか、ずっと鳴いている。
親は見当たらない。時おり、大人の野良猫に「シャー」と威嚇されている。

先週末の寒波の夜、「このままでは死んでしまう」と、見るに見かねて保護することに。
自宅で猫を飼っているスタッフが餌でおびき寄せて捕まえ、急きょ買った小さなゲージに入れて玄関の中に入れた。

ストーブの近くに置いたゲージの中で、安心したのか「ニャー」とぎこちなく手足を伸ばしているのを見たとき、「寒い時期に生まれて、今まで安心して伸びたことがなかったんだろうな」と思うと、いたたまれなくなった。

もしかしたら飼い猫かもしれないと、猫好き店長の松田が警察や保健所に問い合わせたが、届けはないとのこと。皆と話し合った結果、店で面倒を見ることになった。今日、店の玄関の土間に居場所を整えた。
名前は、「ししゃも」にした。

面倒を見るべきかどうか、悩んだ。
店の脇に発泡スチロールの家を作ってやって餌をやるだけでも、なついて可愛いし冬も越せるだろう。でも、そんなことをすれば近所の誰かがトイレの害を被る。雌猫なので、ほどなく子供ができてしまうだろう。野良猫の子供が生き延びるのは難しいだろうし、保健所に連れて行かざるを得なくなるかもしれない。日本での犬や猫の殺処分の数の膨大さは、誰もが知るところだと思う。

この子の命を守り、誰にも迷惑をかけず、再びかわいそうな命を生まないためには、こうするしかないと思った。というか、とにかく可愛い。
幸い、「はしば」のスタッフは猫好きばかりで、居場所となる店の玄関はお客さんの席から離れている。

そんな経緯で、「はしば」に猫がいます。
夜や休日はスタッフが連れて帰ります。
猫が苦手な方もおられることと思います。連れて帰るとき以外はゲージの外には出しませんので、やさしく見守っていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

猫と関わるのは初めてですが、気ままな生き物ですね。
c0283938_02154841.jpg
c0283938_02161302.jpg

by yagitakuma | 2018-12-24 02:14 | 伊那まち はしば | Comments(0)

料理人

今晩は、伊那まち恒例の「ジャズストリートwithキャンドルナイト」。
はしばの出店メニューが決定しました。メーンは「信州アルプス牛の炭焼きレア串」!
c0283938_13413639.jpg

こんなに巨大なお肉の塊(12kg)は、店では初めてです。柔らかい腰の部位「ランプ」を、軽くソテーしてから炭火で炙ります。旨いっす。

他に、「フレンチ風あっさり塩モツ煮」と「炙りホタルイカ一夜干し」も持っていきます。薪釜の豆腐屋「まめや」とともに、日本酒ナイト!!ハイボールやワインもご用意しますよ。

心配だったお天気も、大丈夫そうですね。
会場は伊那市セントラルパーク付近の商店街。時間は18時~21時です。
それでは皆さん、お待ちしております!!

P.S
お肉の塊を捌くスタッフを見ながら、料理人っていいなーと思った八木でした。
目の前で笑顔が弾ける仕事ができるのは、幸せなことですね。

さて、準備だ準備だ!!
by yagitakuma | 2018-06-16 12:23 | 伊那まち はしば | Comments(0)

マスコット

「はしば」にマスコットキャラクターが登場しました。
c0283938_17573248.jpg

歯なのか?
なぜ眼鏡?

来てもらえればわかります。
よろしくお願いします。
by yagitakuma | 2017-11-30 17:58 | 伊那まち はしば | Comments(0)

★はしば、明日から再開します★

スタッフの母親が事故に遭い、先週臨時休業とさせていただいていた「はしば」ですが、お母さんの意識が無事戻ったそうで、明日火曜日から営業を再開します。ほっとひと安心。

ご予約をいただいていた皆さま、店まで来ていただいた皆さまには、大変ご迷惑をおかけしました。また、ご心配いただいた方々に感謝申し上げます。

すっかり秋になり、日本酒も「ひやおろし」や「秋上がり」が続々と入荷中です。お酒の冷蔵庫も秋色になっています。
今後ともどうぞよろしくお願いします(..)
by yagitakuma | 2017-09-18 18:41 | 伊那まち はしば | Comments(0)

「伊那まち はしば」お詫びとお知らせ

「伊那まち はしば」、今週は臨時休業とさせていただいております。
スタッフの母親が事故に遭い、実家で対応しているためです。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

自分の1年半前のことを思い出します。
信じて待とう。
by yagitakuma | 2017-09-14 15:45 | 伊那まち はしば | Comments(0)

夏酒だ!!

夏本番。「はしば」の日本酒たちも夏本番。さわやかな味だったり、グビグビいける低アルコールだったり。冷たい日本酒が旨い季節です。
c0283938_11513170.jpg

c0283938_11514355.jpg

特に気になったのは、奈良県の蔵・大倉の「夏うらら」。日焼けした謎な水着女子の萌えラベル。味は甘酸っぱくて、「ひと夏の」的なイメージなのかな??

各蔵から夏バージョンが出荷されるのが5月末~6月。信州の夏にはまだ早いので、買いだめしておかないとすぐに売り切れてしまうので、毎年この時期は店の日本酒冷蔵庫がパンパンです。

c0283938_11515978.jpg

日本酒メニューはこんな感じ。十四代や新政もあります。

c0283938_11521111.jpg

昨日のオススメ。今日はどんなメニューになるか、楽しみです。

夏酒まつりは、お盆過ぎまで続きます。
今日16日は、祝前日なのでのんびり営業しております!!
みなさま、よい休日を。
by yagitakuma | 2017-07-16 11:53 | 伊那まち はしば | Comments(0)

ホヤが絶品でした。東北の酒も堪能しました。東日本大震災6年の1カ月が過ぎて

2月にご紹介した、宮城・牡鹿半島のホヤ漁師・渥美貴幸さんの話。震災を乗り越え、伊那との新たな関係が生まれそうなことに、感謝の気持ちを込めて書きました。↓↓
「ホヤ漁師と伊那との新たなつながりが生まれそうです。呑みあるきにぜひ!! 5年ぶりの被災地の旅」http://yagitakuma.exblog.jp/26430484/

今週、貴幸さんがホヤの加工品を送ってくれました。
Facebookだけで告知して、月曜日に「はしば」でお出ししました。
本来定休日の臨時営業だったのに、続々とホヤ目当てのお客さんが。
あっという間になくなってしまいました。

蒸しホヤ、ホヤのアヒージョ、「ホヤたまご」、渥美家手製の塩辛…
水揚げしたばかりのホヤをそのまま浜で加工しているのでしょう、臭みがなく甘みと滋味にあふれ、これほどまで日本酒に合う肴はほかにない!!とあらためて実感しました。

以下は、ホヤにありつけた方々。
c0283938_12552698.jpg

貴幸さんが参加を検討してくれている伊那の日本酒イベント「伊那街道呑みあるき」を支える、伊那谷の日本酒蔵8社の社長さんと杜氏さんたち。この日、組合の会合が偶然はしばであり、味わっていただきました。ご縁を感じます。

c0283938_12554445.jpg

c0283938_1256026.jpg

ホヤ目当ての方、偶然ありつけた方。
ほかにもたくさんの方が味わってくださいました。
みなさん、大満足でした。
「ホヤと日本酒、こんなに合うんだね~」との声多数。

感じたのは、伊那の人は変わった食べ物が好きなのではないか、ということ。
虫食文化もあるし、一風変わった「ローメン」も万人受けするものではないけど地域で熱烈に愛されている。ホヤも、驚くほどにファンが多いことがわかりました。
アルプスが育む日本酒の酒どころだからかもしれませんね。

「呑みあるき」で味わえること、みんなとても楽しみにしています。
ホヤ漁師さんの貴幸さんも、日程を調整してくださっています。
決まり次第、ご報告しますね。

c0283938_12564586.jpg

c0283938_125745.jpg

今回送ってくれたホヤの加工品は、手作りの塩辛以外は商品化されているようです。

c0283938_12572454.jpg

ひそやかに続けてきた東北の酒まつりも、今日まで。
東北との美味しく楽しい関係。今後も続けていきます。
by yagitakuma | 2017-04-01 12:59 | 伊那まち はしば | Comments(0)

伊那まちはしば。たまには店の宣伝と、年末年始の営業のお知らせと、街の動きを。

伊那まち飲み屋街が、一年で最も賑わう年末年始。
中心部がワイワイするのって、街の活気のバロメーターですよね。
c0283938_11242583.jpg

「はしば」の営業予定は
年内は、通常は定休日の26日(月)を臨時営業し、30日(金)までの営業です。
31日・元日だけお休みをいただいて、
新年2日(月)から通常営業に戻ります。

28~30日、新年2~3日は例年かなり混み合います。ご来店の際には事前にご連絡をいただければと思います。

イブの24日は、毎年すごくヒマです。みなさん、クリスマスはオシャレな店かな。
僕はヤギなのでトナカイの格好をしたりしないし、はしばは一切クリスマス色はありません(笑)
独身男女3人で、のんびり営業しています。

最近、日本酒ファンが増えてきたように感じます。
店の日本酒ラインナップも日に日にエスカレートし…
c0283938_1125531.jpg

c0283938_11253114.jpg

ついに40種類。
地元のお酒も、めったに手に入らない憧れの酒も、聞いたことない地方の地酒も。

「こんな味のやつを」と言っていただければ、チョイスしますよ。

炎の料理人によるフードメニューも、僕が言うのもアレですが、飾らず、奇をてらわず、旨い。しかも魚以外は地元のものばかりです。仕入れであちこち走り回ってくれてます。

伊那市中心部では、年明けに新しい店が2つオープンする予定です。
いずれも魅力的な店主が、魅力的な店にしてくれるはず。またお知らせします!!

伊那まち、いい流れです。
by yagitakuma | 2016-12-20 23:21 | 伊那まち はしば | Comments(0)

師走に届いた復興の便り

八木の趣味が高じて、すっかり日本酒酒場になっている「はしば」。

3日に一回は書き直している日本酒メニューですが、オープン以来一度もメニューから外れたことがないお酒があります。

c0283938_141588.jpg

船尾灯。
ともしび、と読む。
宮城・気仙沼の酒蔵「角星」さんの、復興酒です。
c0283938_1412963.jpg

八木が東日本大震災からちょうど一か月の節目に取材させてもらった蔵。
当時の記事は、この3年前の過去記事に記録してあります→「11日。」http://yagitakuma.exblog.jp/20931704/

先日蔵から届いた船尾灯と、兄弟酒の「水鳥記」が入った箱に、うれしい便りがありました。
c0283938_1425421.jpg

c0283938_1431598.jpg

壊滅した気仙沼港の岸壁前で、津波で押し流されてしまった創業地の蔵づくりの店舗が、再建したという。かつての技術のままに…。

来年こそは、東北に行こう。

気付けば、今年もあと10日だ。
by yagitakuma | 2016-12-19 01:39 | 伊那まち はしば | Comments(0)