アルプスをつなぐ街で~八木たくまの伊那日記

yagitakuma.exblog.jp
ブログトップ

空き家空き店舗を次の世代に引き継ぐために必要なこと

最近、空き店舗に関する相談を受けることが急激に増えてきた。
中心市街地の商店が、高齢化によって次々と閉店しているからだ。
そして、空き家も増えている。今日は伊那の中心部・坂下区の区長経験者の長老たちの集まりに参加してきたが、話題の中心はこの問題だった。

嘆くことではないと思う。街全体をリノベーションしていく機会だから。
ただし、きちんと物件を次世代に引き継いでいく仕組みを作らなければならない。
それは、民間だけでは難しい。

空き物件が放置されるのにはさまざまな要因があるが、高齢となった所有者が決断できないまま老朽化していくパターンが多い。使われなくなった建物は、すぐに傷む。僕のもとに相談が寄せられる物件の中にも、「これは手遅れだ…」というものが少なくない。
だからこそ、不動産市場に乗っていない空き物件を、所有者と交渉してきちんと次へと引き継いでいくことが大切だが、これは民間の不動産業者では困難だ。なぜなら、不動産業者がもらえる仲介料は法律で上限が決まっており、そんな面倒な仕事はビジネスにならないから。

中心市街地に住みたい、ビジネスをしたい-という需要はかなりあると感じている。だからこそ、行政がきちんと仕組みをつくらなければならない。空き物件の所有者と交渉し、賃貸や売買につなげる取り組みを費用面や情報収集の面でサポートすることや、それを仕事とする団体を育てて業務委託する-など、有効な施策はある。

でも、最も良いのはきちんと儲かる仕事を民間が空き物件を活用して生み出していくことだ。それが一番強い。だからこそ僕もこの街で仕事と人の流れを増やすために全力で考え取り組んでいるが、まだ小さな組織でしかなく空き家空き店舗激増のペースにとても追いつかない。力のなさがもどかしい。

でも、構想はたくさんある。
駅前横丁再生プロジェクトが落ち着けば、来年には実現させたい。
嘆くのではなく、ワクワクできる街を自分たちの手で。
c0283938_23234197.jpg

# by yagitakuma | 2019-01-24 23:23 | 八木たくまの活動日記 | Comments(0)

横丁再生プロジェクト。二期工事が始まりました

伊那市駅前の横丁再生プロジェクト、第二弾の工事が始まりました。
職人さんたちとの打ち合わせや、出店希望の方のサポート等、バタバタと時間が過ぎていく。古い建物で、かつ関わる人も多いだけに完成時期は読めない部分も多々ありますが、4月~5月ごろには一斉オープンできればいいな、と思っています。

事業主体である一般社団法人アスタルプロジェクトで負担しなければならない工事もあり、これまでの持ち出し分も大きく、資金的にはかなり苦しい。でも、なんとかなるだろう、なんとかする!と進んでいます。ダメなら家を手放してイチから出直せばいい。こんなときに、妻や周囲が明るく前向きなのはとてもありがたい。
腹の底から「やる」と決めて進めば、なんとかなるものです。

駅から見える入口に電飾のアーチを作って、通り町商店街のシンボルだった王冠のオブジェを復活させたい。
横丁の広場を公園として整備し、ジャズや地ビールのイベントなんかができたら楽しそうだ。

進捗はまたご報告します!
c0283938_23341759.jpg

# by yagitakuma | 2019-01-22 23:34 | ASTTALプロジェクト | Comments(0)

抱負

昨日は、伊那青年会議所(JC)の新春会員大会&シニアクラブ総会。40歳までの現役会員は昨年末で卒業となり、OB会に入会する日でした。ちなみに、白鳥孝伊那市長もOB。シニア会員の先輩方の前で新入会員が挨拶をする場で、それぞれの自己紹介と抱負を求められ、僕が抱負について「波風を立てないことです」と述べると、すごくウケました。
c0283938_17323914.jpg

新春大会では、お隣の箕輪町長の来賓挨拶が印象的でした。
「私が60代、議会は60~70代、商工会長も60代、区長の皆さんは60~70代です。だからこそ、皆さんの若い力に期待しています」と。

たしかに、伊那も同じようなものです。
変化の激しい時代に対応するには、若い世代がもっと頑張らないといけない。
現役メンバーに負けないように、自分ももっと頑張らねば。

怒涛の年末年始が過ぎ、ようやくひと段落です。
「ビストロなかしょく」の工事から、休む間もなく繁忙期に突入し、身体はヨレヨレでした。もう無理できる歳ではないことを実感。
今年は、きちんと休むことも心がけようと思います。

どんな一年になるか、楽しみです。
# by yagitakuma | 2019-01-13 17:27 | 日々のよもやま | Comments(0)